ミラノ中心街でインテルのサードキット発表会

 同イベントに多くのファンが訪れ、チームはナイキストアでファンと交流した。

1/12

 ミラノ発 – 昨夜のミラノ中心街にあるナイキストアでインテルのサードキット発表イベントが開催された。 "Race to Glory" のフレーズがこの新キットに使用され、同ユニフォームにはクラブ史上最大の成功の一部である1997-98シーズンと2009-10シーズンの要素が含まれている。さらに1990年代のユニフォーム文化と1995年から続く長期パートナーの強調している。

 ネラッズーリ選手を迎えるために数多くのネラッズーリファンが姿を現した。クラブ副会長ハビエル・サネッティもステージ上からファンに挨拶した:「全てのインテルユニフォームは素晴らしく、特別だ。このユニフォームは良い想い出と忘れられない記憶を呼び起こす2つのユニフォームを合わせたものである。しかし我々は現在と特に未来のために取り組まないといけない。 私はインテルの子供だ。私はまだ未熟な時にここに来た。インテルのファンに感謝することを止めることは決してない。Pirelliと強い繋がりで結ばれている。同会社は我々家族の一部だよ」

 主将サミル・ハンダノヴィッチもファンのサポートに感謝の意を述べた:「僕たちは常にファンの愛情を感じており、頼りにしている。ここでもう一度ファンのサポートに感謝したい。今季チャンピオンズリーグ出場権を手にするためにも、昨季最終節にファンの重要な後押しが僕らに必要だった」


English Version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More