コンテ「この熱狂を維持したい」

コンテ「この熱狂を維持したい」

 ネラッズーリ監督がウディネーゼ戦の前日に、「最善の方法で準備を進めている」と述べた。

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - 代表ウィークによる中断期間が終わり、再びリーグ戦が始まる。9月14日(土)現地時間20時45分(日本時間15日3時45分)、インテルはメアッツァでウディネーゼと対戦する。この試合の前日、アントニオ・コンテは記者会見を行った。以下にインテル監督の発言をまとめた:「代表ウィーク後の試合に向けた準備は常に少し異なるものだ:選手が戻る日はばらばらだし、フィットネスの状態も様々だ。上手く乗り切らなければならない。いずれにせよ難しい試合になるだろう、ウディネーゼは良いチームだ。フィジカルで強く、守備も上手いし、走力もあって空中戦にも強い。我々は正しい方法で準備している。23日間で7試合に臨む難しい時期が始まる。我々の立ち位置がどこか知ることになるだろう」

 「これらの試合は我々の野心を測るものではない。ベストを尽くし、一歩一歩進まなくてはならない。我々は土曜日のウディネーゼ戦のことを考えている、そこでよいパフォーマンスを見せたい」と述べたコンテは、現在のファンの大変な熱狂について尋ねられ、「選手たちが正しい方法で努力を重ねているからこそ、周囲にも熱が入る。何か重要で良いものが生まれるという感覚がある。ファンがこのように私を受け入れているのは嬉しい。新しいクラブで仕事を始めるとき、私は全てを懸ける。クラブとその歴史のために完全に没頭し、それを選手にも伝えようと試みる」と語った。

 「重要な基盤は結果にかかわりなく構築される。熱意は結果にではなく、それを成し遂げた方法に左右されるべきだ。チームが何をファンに伝えるかによる。今日のインテルをみれば、チームとクラブに明確なアイディアがあるとわかるだろう。我々は日々、明確に定められた戦術的なアイデンティティーを見つけようとしている:それまで出場機会が少なかった選手も、いざプレーするとなれば何をすべきか正確に把握しているはずだ。我々のチームは大きく変わった。順応するための期間は避けられないが、我々の周囲の疑問符を感嘆符に変えていきたい」

 監督はまた、今夏新加入の選手についてもコメントした:「サンチェスは強い選手で、過去にそのクオリティーを証明している。マンチェスター・ユナイテッド時代に失ったフォームを取り戻せるように彼を助けなければならない。彼は我々のゲームに適応しなければならず、現在そのために努力しているところだ」「ルカクは謙虚な姿勢でインテルワールドに入り、本当に意欲的だ。チームの他のメンバーはすぐにそれを理解し、最高の形で彼を迎え入れた。彼は人間性も素晴らしく、真のチームプレーヤーだ。フィットネス面も改善された。彼がチームのために可能な限り多くのゴールを決めてくれることを願っている ― 彼は常にゴールを決めてきた」

 ラザロもまた復帰に向けてハードワークに勤しんでいる:「この怪我のため、今年の夏はある一定のレベルの試合でヴァレンティーノを見ることができなかった。だが彼が今回代表として2試合に出場し、実戦経験を積めたことを私も喜んでいる。彼は我々にとって大変重要な選手だ。我々が作り上げたこのチームに満足している。まだ成長の余地のある選手がたくさんいる。彼らの成長を助けるのが私の仕事だ。選手は既にその実力を証明している」


Versione Italiana  Versión Española  中文版  English Version  Versi Bahasa Indonesia 

Load More