デ・フライ「最後まで集中していきたい、僕らは良いチームだ」

 オランダ出身の同選手の試合後コメント

 ミラノ発 - インテルはウディネーゼ相手に重要な勝利を収めた。1-0と言う結果はステファン・デ・フライが大役を担った素晴らしいディフェンス陣の働きによる結果だ。オランダ出身の同DFはインテルTVに対し試合後コメントを発した: 「勝てて嬉しいよ。90分間集中力を切らさないことが重要だった。ウディネーゼはカウンターを多用する。ラザーニャのようにスペースを巧くつける、速いフォワードを抱えているからね。幾つかのパスミスはあったものの、集中し神経を研ぎ澄ませ続けることができた。レッドカードの後はさらに得点を重ねるつもりだった。後半追加点を奪うことはできなかったけど、同点に持ち込ませなかった」。

 デ・フライは今試合で初めてシュクリニアル、ゴディンとともにディフェンスラインを形成した:「彼らとプレーするのは良い気分だよ、彼らのような強い選手達と共にプレーできる機会を得られること嬉しく思うし、僕の仕事を容易にしてくれる。監督の求めたように後方からビルドアップし、可能であれば前線へボールを送るように心がけた。これを続け向上させる必要がある、既に進歩は目にできたと思う」

 17日(火)に対戦するスラヴィア・プラハとの一戦いついては:「リーグ戦では良いスタートを切り3試合で9ポイントを手にしたけど、まだ先は長い。雰囲気は実に良いし、僕らは良いチームだ。共に戦い抜きたいと思っているよ」


中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  Versión Española 

Load More