ルカク「難しい前半だった」

 スラヴィア・プラハ戦後の同FW選手:「僕らのパフォーマンスは良くなかった」

 ミラノ発 - 今季チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節スラヴィア・プラハ戦を1-1で終えたロメル・ルカクがインテルTVに語った:「スラヴィアは凄まじいフィジカルを駆使してプレーし、前半に本当に難しかった。最後の20分で得点を試みたが、今日のパフォーマンスは良くなかったね。何より僕らは勝利しなかった。今週はもっとやるべきことに取り組んでいく必要があるよ」

 ルカクは背中に少し問題を抱えてプレーしていた:「今朝、少し痛みを感じていたよ、でも水曜日からチームと一緒に練習を行う。自分たちが設けた目標達成に向けて毎日練習しないといけない。野心的なクラブとしてこの道を進んで行く必要がある。インテルでプレーしている全員が難しい試合のために戦うことを考えないといけないよ。僕らはそのために準備をするんだ」


Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版  Versione Italiana  English Version 

Load More