コンテ「特別な試合、最高の結果を狙う」

 ACミラン対インテル戦前日記者会見に出席した同ネラッズーリ指揮官:「選手たちは常に最大の努力を注いでいる」

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - ファンにとってシーズン中最も重要な試合が目の前に迫って来ている。今シーズン最初の#DerbyMilanoとなるACミラン対インテル戦は日本時間22日3時45分からサン・シーロでキックオフ。同ミラノダービー前日、アントニオ・コンテ監督は蘇寧トレーニングセンターで記者会見を開いた。 

 「毎回のダービーマッチは特別だ、明日もそうなるだろう。非常に良いチームであるACミランと顔を合わせる。我々は以前と同様に最高の状態で同ダービーの準備を目指しているんだ。我々は常に最高レベルを探しており、努力でそれが達成できるが、他の試合では出来ない場合もある。常に選手たちは確実に多くの努力を注いでいるよ。やるべきことは多い、我々には改善が必要だが、恐れてはいない」

 「ジャンパオロのチームと対戦する。彼は義務を果たす監督だ。私のように彼は用意周到な指揮官で、サッカーに心を奪われている。彼はこの最高の舞台の一部を担うに値すると思う。言うまでもなく、タフな試合になるが、私は常に勝利したい。勝利は熱狂とポジティブ要素を運んで来てくれる。 今週火曜日、スラヴィア・プラハは強いチームだと証明した。チャンピオンズリーグの経験が多少欠けていたよ。我々はどこで間違った方向に進んだかを理解しないといけない。我々のプロジェクトは成長のためだが、それはピッチ上だけがすべてではない。我々はピッチ上での改善と成長が必要だ。しかし、ピッチ外での異なる状況にも当てはまる。そうやって勝っていくんだ」

 チームの現状況について:「まだ公式戦に出場していない選手が多くいる。ラザロは極めて重要な瞬間にデビューを果たした。我々には全員が仕事を行い、全員が関与し続けるためのアイディアがある。ブロゾヴィッチは今季素晴らしいスタートを切った。彼はまだ多くを改善でき、MF選手の中で最も強力な選手になれる。カンドレーヴァは背中に打撲を負ったが、彼の状態を見る時間はまだあるよ。ルカクは問題ない。サンチェスは良いトレーニングをしており、大きなステップを踏んでいる。彼はチームに経験と冷静さを加えられるかもしれない」

 イタリアサッカー界の人種差別事件について:「どんな形での侮辱は問題だ。3年間、イタリアサッカー界から離れていたが、物事が悪化していると思うよ。私は至る所で多くの憎しみと恨みや怒りを目の当たりにしている。我々はポジティブなメッセージを送り、(人種差別への)対抗心を掻き立てるべきだ 」


Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana  Versión Española  English Version 

タグ: 会見 conte
Load More