コンテ「順当な勝利だ、ファンのために嬉しく思う」

 #DerbyMilano勝利後、インテル監督が「良い印象を与えたかった。選手は大変素晴らしかった」とコメントした。

 ミラノ発 – リーグ4試合4勝という成績はもちろん喜ばしいものだが、インテル監督として初めての#DerbyMilanoで勝利したとなれば、アントニオ・コンテの喜びは格別なものだろう。コンテは「いつも特別だし、簡単に勝てることなどない試合だ。私にとって初めてのミラノ・ダービーだったので、良い印象を与えたかった」と語った。

 「我々は確かに満足している。選手のプレーは全ての点において素晴らしかった。チャンピオンズリーグで苦い思いをした後にこの試合に臨むことになったが、そのことが我々に正しい姿勢と集中力でダービーを戦う更なるモチベーションとなったかもしれない。順当な勝利だ、ファンのために嬉しく思う」

 ルカクも初のデルビー・デッラ・マドンニーナで勝利を味わうこととなった:「ロメルはもっと成長できる。彼はまだ26歳で、共に働くことで更に向上し、重要な選手になれる。それはラウタロにも言えることだ。彼はまだ22歳で、ハードワークを通じて大きく成長できる。重要なことは、今そうであるように、全員が意欲を示すことだ。我々にはどのようなプレーがしたいかというアイディアがあるし、チームは今日そのアイディアをピッチ上でしっかりと示した」

 ダービーでも勝点3を獲得したインテルは、リーグ開幕以降獲得可能な勝点全てを手に入れて首位の座についている。しかしコンテは、有頂天にならないようにと警告する:「我々がハッピーであることは否定できない。これらの勝利は重要だ、自信を与えてくれた。だが、我々はこれからもたくさん努力しなければならないとわかっている。いずれにせよ、仕事に対する意欲は大きいし、これは最も大切なことだ。我々は良いグループだ。正しい方向に向かっているし、個人としてではなくチームとして考えなければならないとわかっている」


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  中文版  English Version  Versión Española 

Load More