誕生日おめでとう、インテル・メディア・ハウス

 2年間のエンターテイメント、創造性、革新と世界中にいる数百万のファンとの交流。

 ミラノ発 – 2年前、FCインテルナツィオナーレ・ミラノはインテル・メディア・ハウスを世界中に発表した。同プロジェクトは数百万人のインテルファンの並々ならぬ情熱に応え、いつ、どこでもネラッズーリサポーターがクラブをユニークな方法で体験を可能にする目的として発足。

 革新と成長は、1シーズン約35,000を超えるコンテンツ投稿を行い、世界中に2,500万人以上のフォロワーを抱える同クラブのキーワードです。 インテル・メディア・ハウスはFCインテルナツィオナーレ・ミラノがデータ駆動型アプローチを駆使して戦略的かつターゲットを絞った方法でクラブ価値を伝え、新たな道を辿る旅を開始:インテルはTikTokプロフィールを始めた最初のイタリアチームであり、ネラッズーリは中国の5つのソーシャルプラットフォームとWeiboで最多数のフォロワーがいるイタリアクラブである。

 インテル・メディア・ハウスはわずか2年で初期プロジェクトの統合を実行:イタリア国内初DAZNが提供するサービスの一部となるクラブチャンネルInterTVのブランド変更とそしてインテル公式アプリ。 同プロジェクト開始以降、インテル公式アプリは70万回以上ダウンロードされ、3言語で利用可能となり、排他的でインタラクティブなコンテンツと拡張現実を体験できる。

 だがそれだけではない。 全デジタルプラットフォームに目を向けるとその数は増加している。過去1年間では急激な成長物語だった:Facebookで1億6千万回以上の視聴回数(約1700万人のファンがクラブ公式ページにお気に入りに登録)とInstagramで1億1,000万回の視聴回数、現在は約400万人のフォロワー数と1億3,200万回のやり取り。またクラブ公式YouTubeチャンネルの成長が見られた1年であり、合計で3,700万回以上の動画視聴があった。 加えてクラブ公式Twitterフォロワー数は25%増加、コンテンツは7言語で提供されている。同様にLinkedInのフォロワーベースは過去12ヶ月で80%以上の増加を記録している。

 ファンの近くに留まることがクラブの主要目的であり、この目標はInter.itによっても達成を目指している。Inter.itは6言語で利用可能で毎月50万回を超えるアクセスを受けており、試合のライブストリーミング、独占インタビュー、ビデオ、写真を使用した女子チーム専用の新しいTwitterアカウント設立が示すように、クラブは常に未来にも目を向けている。

 これら2年間の成果は素晴らしかった。 ただこれは #NotForEveryone の旅の始まりに過ぎない。ファンの体験をより良くするために引き続き力を注いでいく。


Versión Española  English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  中文版 

Happy Birthday, Inter Media House!

Load More