リナシェンテがインテルウーマン公式パートナーに

 リナシェンテとFCインテル・ナツィオナーレミラノが2019-20シーズンからの公式デパートメントストア及び公式ウーマンチームパートナーとしての契約を締結。

 ミラノ発 – リナシェンテとFCインテル・ナツィオナーレミラノが2019-20シーズンからのパートナシップ契約を締結した。リナシェンテは今後インテル・ウーマンチームの公式デパートメントストア及び公式ウーマンチームパートナーとしての役割を担うこととなる。

 サッカー界で女子サッカーチームが快進撃を続けるこの歴史的変革の時代において、1917年、ミラノに生まれたリナシェンテはアッティリオ・ソルビ監督率いるチームと共に、その活動の場をピッチ上へと移す決断を下した。

 リナシェンテの位置するドゥオーモ広場から徒歩数分離れた高名なリストランテ・オロロジオで、1908年3月9日の晩、画家ジョルジョ・ムッジャーニに招かれた友人達によって歴史の1ページが記された。彼らこそがサッカークラブ、FCインテルナツィオナーレ・ミラノを創設した人物だ。

 リナシェンテはミラノとイタリア両方の文化を代表し、これはイタリア、また国際舞台においても成功を収めたネラッズーリと共通する。

 FCインテルナツィオナーレ・ミラノのコーポレートCEOアレッサンドロ・アントネッロは「リナシェンテはまさに世界的なファッションの都であるミラノ市のシンボルである」と語り、「今回締結されたパートナーシップは我々のウーマンチームが今季最善を尽くすための資源と刺激を与えてくれるだろう。この分野においてサッカービジネスは成長の余地を多大に残しており、リナシェンテのような情熱的な企業の助力は、重要な貢献を果たすことになるだろう」と続けた。

 リナシェンテと女性が切り離せない関係にあることに疑いの余地はない。事実同社の顧客の71%は女性である。だがサッカーと女性の繋がりもまた同様に認識することができる。フランス開催のウーマンズワールドカップがメディアで収めた成功は記憶に新しい。リナシェンテの参与は、ショッピングとファッションを超えた、新しい形での女性たちのエンパワメントを狙いとしている。

 このFCインテルナツィオナーレ・ミラノとのスポンサー契約により、リナシェンテは公式デパートメントストアおよびウーマンチーム公式パートナーとなった。リナシェンテブランドはこの契約締結を受けて、各所で数多く使用されるほか、同社の名前はネラッズーリのユニフォームにもプリントされる。

 ドゥオーモ広場はショピングに最適なロケーションというだけにとどまらない。特別イベントの開催によりリナシェンテは「何かが起こる」場所として注目を集める市内有数の場所の1つだ。同所では9月5日(木)、ネラッズーリの招待客およびメディアの見守る中、アッティリオ・ソルビ率いいるチームの発表が行われた。

 CEOのピエルルイジ・コッチーニは「我々の持つデパートメントストアのヴィジョンは、ショッピングという単純な枠組みには止まらない。我々はその都市と調和し、モダニティと革新性を推進し、まだ誰も経験したことがないことが起こる場所でありたいと願っている。リナシェンテはウーマンズサッカーを最前線で支えたいと望み、我々同様この都市に深く根付いた、1世紀以上の歴史を共有するクラブの1つを選ぶに至った」 とコメント。

 シーズンを通し、サッカーとファッションの世界の融合を目的とした多彩なイベントの開催が予定されている。


Versione Italiana  English Version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia 

Load More