ラウタロ「レベルを上げ、チームとして成長しなければならない」

 アルゼンチン出身の同FWがユヴェントス戦後コメント:「後半は難しくなった」

 ミラノ発 - ラウタロ・マルティネスが2試合連続のゴールを決めるも、ネラッズーリは2連敗を喫する悔しい結果となった。『トロ』にとってはバルセロナ戦、ユヴェントス戦という大一番で挙げた得点だ。試合後同アルゼンチン人選手はインテルTVのインタビューに応じた:「準備していた通りに前半を戦ったというのが、本当のところだ。失点を許してからも、自分たちが思い描いていたことを実践した。後半は若干状況が変化してしまった:僕らは問題を抱え、相手に残念ながら得点を許し、ドローに持ち込むことができなかった」

 「代表チームから戻ってきたらこの試合について話し合いを持つつもりだ:このレベルで渡り合うつもりなら、ハードワークを続けなければならない。選手の誰もが、先発だろうが交代出場だろうが、ピッチに入ればべストを尽くさねばならない。それこそがチームとして成長する方法なんだ」


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  English Version  中文版 

Load More