INTERNATIONALS:ルカクが2得点、ラザロもゴール

 ネラッズーリの5選手が欧州選手権予戦を戦った。

 ミラノ発 - 10日(木)の晩、欧州選手権2020出場権をかけインテルから5選手が代表戦に臨んだ。  

 9−0でサンマリノを下した一戦で2ゴールを挙げたロメル・ルカクにとって、素晴らしい夜となった。このゴールで同選手はベルギー代表における得点記録を51に伸ばし、同代表史上最多得点を達成。ルカクは先発で出場し76分プレー、先制点及び4点目をチームにもたらした。 全ての勝ち点を獲得しグループI首位を独走するベルギー代表は、欧州選手権2020の出場権を獲得した最初のチームとなった。

 ヴァレンティノ・ラザロもまた、オーストリア代表が3−1 でイスラエルを撃破した試合においてゴールを挙げている。ウィーン開催の同対戦で、同選手はフル出場を果たし1点を追う展開で値千金の同点ゴールを奪取。ラザロはこのゴールで代表3得点目を記録。

 マルセロ・ブロゾヴィッチ擁するクロアチア代表も3−0の勝利を収めた。同MFはスプリット開催の対ハンガリー戦で先発フル出場、クロアチア代表はグループEの首位に君臨。ミラン・シュクリニアル擁するスロヴァキア代表はウェールズ代表と1−1で勝ち点を分け合った。同DFは90分間出場した。

 オランダ代表は北アイルランドを3-1で撃破しグループC首位に浮上、ステファン・デ・フライに出場の機会は訪れなかった。

 またアレッサンドロ・バストーニがU21イタリア代表でフル出場 、U21欧州選手権予選グループ1におけるU21アイルランド代表との試合を0−0で終えている。


Versión Española  Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  中文版 

Load More