コンテ「戦う準備は出来ている」

 サッスオーロ戦前日記者会見にネラッズーリ指揮官が登場した:「我々の未来は全員の成長次第だ」

 ミラノ発 - 代表ウィーク期間が終わり、インテルが再び今季セリエA第8節サッスオーロ戦で始動する。同試合前日、アントニオ・コンテ監督がジャーナリストの質問に答えた:「チームは本当によく練習をしている。これが私に淡々たる心境を残した。なぜならどこを見渡しても最高の取り組み、欲求、覚悟を目の当たりに出来るからだ。これを練習で見れた時、冷静さを感じられる、常に成長を試みるしっかりした姿勢を示すのは重要だね。私は継続してそれを見ているよ。それが私を落ち着かせ、喜ばして満足させるんだ」 

 明日ネラッズーリは直近ホーム6試合で4勝を挙げているサッスオーロと対戦する:「我々は素晴らしいクラブについて話している。この成功を作り出したロベルト・デ・ゼルビを称える必要があるい。すべてを構築した会長スクインツィ氏の死去の悲しみは大きいだろう。私は非常に真剣な選手と準備万端の監督がいると見ている。彼らは明白なアイディアがあり、最大のリスペクトが存在するだろう。サッスオーロは優秀な方法でサッカーをプレーする。明日は彼らにとって重要な試合で、我々にとっても極めて大事な一戦だ。我々はセリエA常連クラブとの対戦を理解して臨むだろう」

 チームパフォーマンスについて:「これまで我々の結果には一貫性がある。我々は波がある感じではない。今はこの方法で継続していく必要があるね。そして毎日改善を目指す、我々の未来は我々全員の成長次第だ。23日間で7試合を戦う時に戦術練習の時間が少なくなるのは避けられない。我々は今週少し複数の新しい要素を取り組むために活用し、かなり練習をしたね。試合を優先し、これからの対戦相手に関する特定の指示を与えるために、この23日間は見送る必要があったコンセプトである」 

 怪我人の人数を踏まえるとチームワークが重要になる:「チーム全員を先発メンバーと考えることが唯一正しい。以前から話しているように、チーム各選手に信頼を置いている。彼らは我々がチームに留める、契約を決めた選手たちだ。この理由から私は選手に最大の信頼を寄せているよ。だから我々は頭を高く保ちこの状況に対処し、胸を張っていく。戦う準備はできている、これは確実なことだ」 

 「全員がサンチェスの状況には本当に失望しているよ。我々は状態が上向き、自身のクオリティー、テクニック、個性、経験でチームに最高の貢献を始めていた選手について話している。彼にとっても失望的だ。彼は自分に挑戦を課していたし、良い活躍をしていたからね。彼は全員が知るサンチェスに戻るべくハードワークしていた。だから我々と彼にとって残念だよ」

 最後にネラッズーリ若手選手エスポージトとバストーニについて:「エスポージトは全プレシーズン期間を我々と共に過ごした選手だ。彼は現在も将来もネラッズーリにとって重要な選手だね。フィジカルと戦術的視点で見れば、彼のクオリティーは格段に成長している。彼はチームの一部で、彼に出場機会を与えることに不安や恐れはない。エスポージトはハードワークをする選手で、チャンスを得るだろう。私が彼を起用する時、彼がチームに何か与えるポジションにいることを意味する。不運な出来事がある時に機会は現れる。我々はポジティブな考え方で物事を見るつもりだ。バストーニは既にセリエAフルシーズンを経験した選手で、パルマで良いパフォーマンスをしたね。彼は面白い選手で、ネラッズーリの現在と未来を担う。これが私が信じていることだ。だから彼はインテルに留まった。 我々がユヴェントス、ACミラン、サッスオーロと戦う時でも、彼は構想内にいる。 毎試合、彼は先発入り争いの中にいるよ」
 


Versión Española  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  中文版 

Load More