ラウタロ「毎試合でルカクとの理解力は改善している」

サッスオーロ戦終了後に同アルゼンチン人選手がコメントした。

 レッジョ・エミリア発 - アルゼンチンの母の日にドッピエッタを奪い特別な人に捧げたラウタロ・マルティネスは再三に渡りホームチームを苦しめ、ルカクが決めたPKも獲得した。ラウタロがインテルTVに向けて勝点3、自信の向上に繋がるパフォーマンス、そして自身の母親にメッセージを送った:「 サッスオーロは良いサッカーをするチームだと僕らは分かっていた。彼らはボールを上手く動かしていた。でも僕らは最後の時間帯でミスを犯し、ゲームの主導権を持っていたが失った。一瞬で失点は喫する。だから3-4までになり、事実支配的に進めた試合で最後まで耐え切る必要があった。それに関しては改善しないといけないね」

 ルカクとの理解力の改善について:「今週僕らはロメルと練習を行い、お互いに理解を深め合っている。彼は今季にチーム加入を果たして、インテルの勝利を手助けするために理解力の改善を目指しているんだ。フィジカル的に調子は本当に良いよ」


中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  English Version 

Load More