ルカク「グループにとって重要な勝利」

 インテルが勝利したサッスオーロ戦で、ベルギー人FWは2ゴールを記録した。

 レッジョ・エミリア発 – 1つはストライカーの名に相応しいペナルティーエリア内からのゴール、そしてもう1つはPK:ドッピエッタを決めたロメル・ルカクは、ネラッズーリが勝利したサッスオーロ戦で士気の高い見事なパフォーマンスを示した。これで同選手の今季のセリエA TIMでの得点数は5になった。

 ルカクは試合後、DAZNに次のようなコメントをした:「前半の僕たちは全部良かった。でも後半の最初の15分間で得点して試合を決めるべきだった。だが良い守りができずに、勝利がほとんど確定した後で対戦相手に得点を許し勢いづかせてしまった。それでも、勝利できて嬉しいよ」

 「僕の調子は良いが、全部の試合でチームを助けられるように更に努力する必要がある。今日はハッピーだ、勝利はグループにとって重要だからね。これからもっと改善することだけを考えるよ」


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  中文版  Versión Española 

Load More