株主総会:スティーブン・チャン会長のコメント

株主総会:スティーブン・チャン会長のコメント

 「クラブが成功する未来を築くための基盤が構築された」

皆さんおはよう。 年次株主総会にご参加いただきありがとう。

2016年6月に蘇寧グループはスポーツ業界トップに立ち、財政的に持続可能な成長原則に基づく強固なクラブ構築を目指してクラブ買収をした。ただこれはプロセスの一端だった。

我々は長い道を歩んで来た。そして今日、3年前とは全く異なる状況にいる。すべての努力により、クラブはその結末と運命を変えた。

新インテルは国際的、勇敢、没入型、革新的、ピッチ上でのパフォーマーだ。我々は何百万人もの心を鷲掴みにして、鼓舞し、楽しませる。

現在、世界のサッカー状況は大きく進化している。同業界はより革新的でグローバルなものへと変貌を遂げており、これは新世代を引き付け、応援するクラブに高い収益を保証する事案だ。

ピッチでの成功はクラブの日常活動の発展とよりリンクしている。 そして我々の仕事は試合放映時の90分間だけではなくなった。

ヨーロッパクラブは世界規模で競合する現代のエンターテイメント企業になった。

自律的成長を確実にするため、最初のタスクはサッカーファンだけに限らず、更に多様化する人々と関わることだ。サッカーから完全に離れてしまう可能性がある最年少世代を魅了することが重要である。

世代Zは従来のモデルとは完全に異なる方法でエンターテイメントを楽しむ。そのためデジタルチャンネルを熟知し、若者の嗜好を取り入れたスタイルで革新的なコンテンツを作成、地域的にローカライズされた形式を考案して様々な文化と関わることが大事だ。そして何より最も重要なのはサッカーの試合の90分間以外での出来事に焦点を当てることである。

また新しいファンを獲得し、新しい商業パートナーを決めるために、グローバル市場に焦点を当てイタリアとヨーロッパサッカーブランドの認知度を高めることも重要。 現在ヨーロッパは飽和状態の市場だが米国、アジア、特に中国ではその可能性は膨大だ。

インテルはこのコンテキストに基づいて成長戦略を発展していく。昨年、重要な変更を行い、ピッチ内外で優れた結果を達成できるようにした。しかし最も重要なことは、クラブがより大きな力を持ち、会社自身が成長するにつれてスポーツ業界でより高い地位を獲得し、素晴らしい未来を築くために必要な基盤を築いた年だったと思う。

ビジョンと戦略を実行するために、クラブのガバナンスを異なる2つの領域に再編成するという戦略的段階を踏むことを決定した。だがそれらは互いに密接している:

コーポレートエリアはCEOアレッサンド・アントネッロが牽引。

そしてスポーツエリアは昨シーズン就任したジュゼッペ・マロッタが牽引。

再編成の一端として、他多数の上級幹部人物がクラブに加わり、イタリアとの深い繋がりを持つだけでなく、国際的に有名な人材を含む上級管理職体制を構築した。

蘇寧グループがインテルを買収してから3年間で、従業員の数は大幅な増加し、新しいビジネス分野の成長を果たした:2016年の150人から約300人、スポーツ契約を含む約700。クラブは60%のミレニアル世代(平均年齢38歳)で構成されており、国内の従業員をサポートするほか、従業員は国際的だ(中国、ブラジル、イギリス、オランダ、アルバニア、スペイン、アルゼンチン)。

ピッチ上での成功、これはインテルが常に努力しなければならない目標である。それは、クラブ自体と並外れたファンのためだ。昨季の結果は、欧州チャンピオンズリーグ復帰したインテルの進歩を強化した。

ヨーロッパ最大のクラブ大会であるチャンピオンズリーグに戻って、グループステージ・キャンペーンを優秀な結果を得た。

8年間CLから離れた後、先週ボルシア・ドルトムント戦のように我々はバルセロナ、トッテナムとの試合で素晴らしいクラブファンにCLのビックナイトのスリルを与えられた。

セリエAではチャンピオンズリーグに2年連続で出場することでシーズン目標を達成。これでヨーロッパトップクラブでの地位を固めることができた。

クラブユースチームは世界中のサッカーで最高クラスの1つであると自負しているが、U17チームがセリエAとイタリア・スーパーカップのタイトルを獲得し、より大きな成功を収めた。ユース部門はまた、多くの刺激的な新しい才能を見つけ出している。

将来インテルにとって重要な選手になる可能性があると我々は信じていると同時にイタリア代表チームにより多くの貢献できると思っている。

昨季はまた女子サッカーの世界でインテルが公式にデビューを果たした。セリエB最初のシーズンを制し、セリエAで最高のレベルで競い合う。目標は全てのインテルチームがそうであるように、女性チームがすぐにトップチームになること。加えて世界最高の一人で、成功しているアントニオ・コンテを招聘することを決定した。同氏はクラブプロジェクトに情熱的かつ誇りを持って受け入れてくれた人物だ。

コンテとの取り組みはスポーツ発展計画に従って、勝利への道をさらに強化する。今夏には移籍市場に多額の投資を行い、重要な移籍を実現した。確立されたトップ選手と若い才能の組み合わせで構成される強力で、統一された強固なグループを作り上げた。

インテルのファン全員から愛されて歓迎されたガブリエレ・オリアリのチーム復帰はプロジェクトの成功に重要であることが既に証明されている。 ピッチ上でのインテルのパフォーマンスは過去数年間に構築した強固な基盤に基づいて改善し続けないといけない。一方、私たちは忍耐強く、熱心に取り組み長期的な成功を生むプロジェクトを作り上げる必要がある。短期的な成功または即時の結果を求めて必死に追いかけることは、我々が目指しているのものではない。

2018-19シーズンはインテル歴史上最高の収益(連結収益4億1,700万ユーロ)を達成し、前年比20%増加を達成。この成果はクラブが蘇寧グループに買収されて以降、クラブ収益が約2倍以上という驚異的な成長と事業計画の成功を裏付けている。インテルとヨーロッパ主要クラブとの間に大きな隔たりが残っていることを十分認識しているが、正しい方向に進んでいる。 例えばクラブのスポンサーシップ収益は前年比9%増加、現在1億4,000万ユーロ近くに達する。

スポンサーシップ収益増加の努力により、多くの収益性の高い市場分野で新たなグローバル契約を結ぶことが可能となる。

クラブ全スタッフの勤勉な努力により昨シーズン、2015年5月にUEFAと締結した和解契約を確定的に終了したことを本当に誇りに思う。

これはクラブの堅実さと成長を示し、課されたルールを完全に順守した方法に裏付けられた近年の財政状態の強化を表している。クラブはUEFAのファイナンシャル・フェアプレー規則を引き続き遵守し、最近の会計年度の特徴である財務管理戦略を維持することが重要だ。

統合プロセスの一環としてのクラブの取り組みにはクラブインフラ改修も含まれている。昨季に蘇寧トレーニングセンターで再開発事業を開始。これは新しいホテル、クラブハウス、メディアセンター、最先端のトレーニングピッチを備え、スポーツエリアに世界トップクラブと同等の近代的なトレーニング場を提供している。また6月には革新的な1908インテル本社がオープン。ポルタ・ヌオーヴァの技術とデザイン地区の中心に位置する近代的なクラブ本社だ。新本社は従業員にとってより効率的、革新的な考え方で仕事するためのより良いワークスペースの場所である。

さらに周知の通り、ACミランと協力して新サン・シーロスタジアムと周辺の多目的複合施設の技術的および経済的実現可能性プロジェクトをミラノ市に提出した。同プロジェクトが完了すると、両方のクラブに新たなエネルギーが加わり、市に利益がもたらされる。

- 現在のスタジアム(ミラノ市所有、現在両クラブに貸している)に隣接する区画にある63,000人収容の新スタジアム。

- スポーツ専用のサン・シーロ地区にある多目的複合施設、約3,500人の従業員を雇用し、地域住民、ファン、観光客が1年を通して集まる場所になるように設計されたエンターテイメント、ショッピング、レクリエーションスペース。

- 同共同プロジェクトには12億ユーロ以上の民間投資が含まれており、ミラネーゼのサッカーが欧州及び世界のサッカー界のトップチームに戻るために必要不可欠であると考えられる

ファンは今まで以上に協力的になった。

昨季ファンは4年連続の1シーズン全体入場者数でセリエA新記録を樹立した。1試合平均観客数は約62,000人で、総観客数は110万人に達した。同数字はレアル・マドリードやアーセナルを越えるヨーロッパ全体で5番目に高かった。

インテルの魅力はサン・シーロと世界中の両方で拡大を続けている。昨シーズン(ブランドファイナンス19 / FTBL 50)、当社のブランドは推定値4億6,500万ユーロで13位に上昇。過去2年間で138%の成長に相当する。

我々のグローバルなファンベースは約3億8500万人のファンを擁し、世界で11番目に大きなクラブだ。中国だけでも1億2000万人のファンがおり、昨季比約30%増加。我々の成長は、ジタルチャネル全体でさらに重要である。地域的ローカル化に重点を置いた革新的なデジタルコンテンツの作成によって2,250万人のフォロワーに到達した。昨季から800万人、54%の増加となった。

現在2,800万に達した。インテルは中国で最もソーシャルメディアのフォロワーがいるイタリアのクラブである。クラブが新世代との関わりと交流に力を注いでいる。その努力がインテルをミラノとイタリアスタイルと密接な関係を持つグローバルブランドとしてトップに位置付け、その結果として我々の大胆な姿勢を体現した新ブランドキャンペーン「Not For Everyone」が開始された。マルチメディアキャンペーンは若い世代や世界のターゲットオーディエンスに近づけるという大きな成功を収めた。

最後に昨シーズンあらゆる種類の人種差別と差別に対する明確な姿勢を繰り返し、新しい企業の社会的責任キャンペーンBUU – Brothers Universally Unitedをスタート、111年間インテルと同意義であった価値を強調した。

今シーズンのスタートはエキサイティングである。辛抱強く、クラブの今後の成功を構築可能とし、人々の心を掴むための基盤を築き上げたことは間違いない。

フォルツァ インテル

 


English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版 

タグ: steven-zhang
Load More