エスポージト「アズーリのユニフォームを着ることは名誉なことだ」

 ネラッズーリの若きストライカーが「僕の夢はセリエAでデビューし、インテルとイタリア代表で勝利することだ」と打ち明けた。

 チェゼナーティコ発 – 10月20日にブラジルで始まるU17ワールドカップのため、監督カルミネ・ヌンツィアータの下で準備を行うU18イタリア代表に招集されたセバスティアーノ・エスポージトが、Sky Sportのインタビューに答えた:「ここにいることが本当に幸せだ。代表の一員であることを喜んでいるし、全員とうまくやっているよ。アズーリのユニフォームを着ることはとても名誉なことで、大きな自信の源になる。ワールドカップで僕たちのサッカーとチームの価値を知らしめたい」

 「僕は落ち着きと謙虚さを保ち、努力し続けなければならない。もちろん目標や夢はある。例えばセリエAでデビューすることや、インテルとイタリア代表の両方で勝利することだ」


Versione Italiana  Versión Española  English Version  Versi Bahasa Indonesia  中文版 

Load More