ボローニャ戦のマン・オブ・ザ・マッチ

 ダッラーラでネラッズーリが2-1で勝利したセリエA第11節のMVPが決定した。

 ミラノ発 - ツイッター投票の結果、インテルが勝利したボローニャ戦のマン・オブ・ザ・マッチが決定した。

 ネラッズーリ・ファンから大多数の票を獲得したのはロメルルカクだ。2ゴールを決めてチームを逆転勝利に導いた同選手が61%の票を集めてマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。

2位はラウタロ・マルティネス(20%)、3位はヴァレンティーノ・ラザロ(15%)、4位はステファン・デ・フライ(4%)だった。


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española 

Load More