コンテ「ハードワークを続ける必要がある」

 BVB戦後の同指揮官のコメント。

 ドルトムント発 – 前半にラウタロ・マルティネスとマティアス・ベシーノのゴールでチームカラーを存分に出したインテルだったが、後半に3失点を奪われて敵地ボルシア・ドルトムント戦で敗北を喫した。同試合後にアントニオ・コンテが自身の分析を語った:「今夜はバルセロナで起きたことの繰り返しだった。おそらくより酷いだろう、我々は2点をリードしていたからね。間違いなく精神的に痛いよ。言い訳はしたくない、このような試合が我々のあるプレー側面をより理解できる材料になることを願う。我々はハードワークしていて、全速力で進んでいる。選手たちにもっと頑張らせるのは難しい。私は彼らの貢献度と仕事量に感謝しないといけない。我々は継続して前に進んで行く。この敗北は本当に堪えるね、選手たちにとっても同じだと願いたい。我々が出来ることはハードワーク。それは我々がやっていることだよ。ハードワークを通して、我々はどんな相手でも問題を起こさせられる。我々はインテルだ、自分たちの姿を鏡で見ないといけないね。今は目線を下に落として、ハードワークを続けて行く」


Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versión Española  English Version  Versione Italiana 

Load More