コンテ「選手たちを指揮できて嬉しい」

 ヴェローナ戦で逆転勝利を収めた同ネラッズーリ指揮官のコメント。

 ミラノ発 - 今季セリエA第12節ヴェローナ戦は2-1の逆転勝利。95分間攻撃を続けたネラッズーリの順当な勝利だった。同試合後にアントニオコンテが話した:「唯一の我々の狙いはより強く状況を抜け出すことだ。マンツーマンで守備をするチームとの試合序盤は難しかったたね。彼らにとって理想的な状況だったが、我々は本当に、本当によくやった。辛抱強さを失わず、成熟さと勝利への大きな執念を示したよ」

選手たちを称賛する。ドルトムント戦での失望があったが、選手たちはしっかり気持ちを込めてこの試合を戦った彼らに感謝する。このような試合の勝ち方は基盤があることを証明しているね。我々には改善できる選手が多くいるから、継続して取り組んでいくよ。例え物事が間違った方向へ進んだ時も、最善を尽くす。なぜならこれは我々の旅を続ける機会であり、全員で改善する機会でもあるからだ。我々のファンはこの勝利に値するよ」

「第12節まで勝点31という数字は素晴らしいから我々はハッピーだ。予期するのは難しかったが、ハードワークしている選手を称賛するよ。今日は20日間で7試合目だったことを忘れてはならない。おめでとう、選手たち。この勝利を今日12歳になった私の娘ヴィットリアに捧げたい。この勝利は熱狂を生み出し、士気を高めるはずだ。同時に正しい道を進んでいることを示しているはずだよ」

最後にアレッサンドロ・バストーニへのコメント:「彼の後半のパフォーマンスは本当に重要だった。なぜならヴェローナはマンツーマンディフェンスをしていて、バストーニは新たなMF選手になるために位置を上げた。同点ゴールの場面では大きな役割を果たし、自身でも得点に迫っていたね」


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  中文版  English Version  Versión Española 

Load More