INTER-NATIONALS:ラウタロ、バレッラ、ベシーノとゴディンが勝利

 4人のネラッズーリは合計305分の出場時間を記録した。

 ミラノ発 – 11月15日(金)に代表戦に臨んだネラッズーリは、全員勝利を祝うことができた。

 ラウタロ・マルティネス擁するアルゼンチン代表はリヤドでブラジルと対戦し、1-0の勝利を挙げた。ラウタロは88分までプレーした。

 ウルグアイ代表もハンガリーとのアウェイ戦で2-1の勝利を収めた。ディエゴ・ゴディンはキャプテンとしてフル出場し、マティアス・ベシーノは53分から途中出場した。

  既にユーロ2020本大会出場が決定している代表監督ロベルト・マンチーニ指揮下のイタリア代表は、ゼニツァで行われた試合にも3-0の勝利を収め、その素晴らしい連勝記録をまた伸ばした。このボスニア・ヘルツェゴビナ戦でインテル選手のニコロバレッラは2アシストを記録し、チームの勝利に大きく貢献した。


Versión Española  English Version  Versione Italiana  中文版 

Load More