INTER-NATIONALS:出場時間計426分、ルカクとエスポージトがゴール

 ブロゾヴィッチ、ラザロ、ルカク、エスポージトが勝利で予選通過を決めた。シュクリニアルも出場した。

 ミラノ発 - 11月16日(土)に行われた代表戦に、5人のネラッズーリが母国の代表として出場した。

 クロアチア代表のマルセロ・ブロゾヴィッチはインテルでチームメイトのミラン・シュクリニアル擁するスロバキア代表と対戦し、重要な勝利を手にした。監督スラトコ・ダリッチ率いるクロアチア代表は、リエカにあるスタディオン・ルイェヴィツァで行われた試合で3-1の逆転勝利を果たし、ユーロ2020本大会出場を決めた。ブロゾヴィッチとシュクリニアルの2人は先発し、試合終了までプレーした。

 ロメル・ルカク擁するベルギー代表も、同様にユーロ2020予選突破が確定した。インテルのストライカーはアウェイで行われたロシア代表戦に77分出場し、ベルギー代表の4ゴール目を挙げた。

 ヴァレンティーノ・ラザロも同じように次ラウンド進出を喜ぶことになった。同ネラッズーリはオーストリア代表として対北マケドニア戦で79分プレーし、試合は2-1のオーストリア勝利に終わった。オランダ代表も昨日ユーロ2020本大会への切符を確保したが、監督ロナルド・クーマンは0-0で引き分けた対北アイルランド代表戦でステファン・デ・フライを温存した。

 U19イタリア代表のセバスティアーノエスポージトが再びゴールを決め、勝利を収めた。エスポージトはPKを決めてイタリア代表に先制点をもたらした。この結果、U19イタリア代表はグループ予選最終節前に2020年欧州選手権エリートラウンド進出を決めた。


Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versión Española  Versione Italiana  English Version 

Load More