グラン・ガラ・デル・カルチョ2019、ハンダノヴィッチとバレッラが受賞

 インテルのGKとMFが2018-19シーズンセリエA TIMのベストイレブンに選出

 ミラノ発 - 2人のネラッズーリが素晴らしい栄誉に輝いた。イタリアサッカー選手協会(AIC)が主催する第9回グラン・ガラ・デル・カルチョにて、サミル・ハンダノヴィッチニコロバレッラが2018-19シーズンセリエA TIMのベストイレブンに選ばれた。

 ゴールキーパーでありネラッズーリ・キャプテンのハンダノヴィッチはクリーンシート17試合を達成し、セリエA最優秀GKに選ばれた。壇上に上がったハンダノヴィッチは、「現在のリーグ順位を嬉しく思うのは当然だ。でもシーズンはまだ半分も終わっていない。僕たちは自分たちを信じている、それで十分だ。僕のハートはネラッズーリだよ」と語った。

 ニコロ・バレッラはカリアリ選手としてプレーした昨シーズンの活躍を認められてベスト11入りを果たした。バレッラは「この賞を受賞するに際して、カリアリに感謝する。そして僕を信じ、この大きな一歩を踏み出すことのできたインテルにも感謝したい」と、まず2つのクラブに対して感謝した。「今は良くなっているし、もう松葉杖は必要ない。復帰はいつになるか?チームメイトがこのようなプレーを続けるかぎり、戻りたくないよ」とジョークを口にしたが、「冗談はさておき、SPAL戦の勝利を本当に喜んでいる」と笑顔で語った。


Versión Española  English Version  中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More