ラウタロ・マルティネス「インテルは僕の家族だ」

 アルゼンチン出身の同FWがコメント:「常にトップになるために努力している」

 ミラノ発 - ラウタロ・マルティネスは今シーズン、ロケットスタートを切り、毎試合立ち上がりから電光石火の働きを見せている。同選手が挙げた13得点の、その殆どは前半に奪ったものだ。その事実は、先ほど行われたSkyスポーツのインタビュー同様、試合へ臨むアルゼンチン出身の同選手の姿勢について雄弁に物語る:「インテルは僕の家族だ。これは僕にとって、とても重要な意味を持つ。ファンは常に僕に良くしてくれて、これは素晴らしい事だと思っている。ハードワークに努め、驕ることなくこのユニフォームを着るに値すると示す努力をしている。出来る限りの喜びをファンと僕の家族に届けたいと望んでいるよ」

 「ピッチに立てば常に集中し、思考は既に試合へと向いている。自分の出来には喜んでいるよ。もちろん幸運もあるけど、試合のどの局面においても、1つ1つのディティールを見逃さないことが求められるんだ」

 ラウタロの成長は誰の目にも明らかだ:「何に立ち向かうことになろうとも、常に準備が出来ているようにいつもトレーニングをしている。この点で、今季は監督が僕を助けてくれているけど、コンテは誰に対しても同じように手助けをして、誰もが出場できるようにトレーニングで全力を出している。ルカクとは本当にうまく噛み合っている。彼はピッチの外でもすばらしい人間だ。チームを助けるために出来る限り多くの得点を挙げるのが僕らの目標だ」

 またラウタロは、アルゼンチンとネラッズーリ・カラーの強い結びつきについても触れた:「僕の故郷出身の選手が関わったクラブの歴史は信じられないほど素晴らしい。彼らは偉業を成し遂げており、それを継ぐのは責任重大だ。でも僕はハードワークを続け、更に成長する必要がある。もっと改善したい、努力が実を結び始めたので嬉しいよ。このまま進み続け、自分の目標に集中する」

 「コンテは僕に大きな自信を与えてくれる、彼はスカローニのように物事をありのまま伝える。それは日々の成長の助けになる。どちらの監督も詳細な分析を行い、フィジカルとメンタルの両方で選手の成長を促す。コンテは今年、僕が良いパフォーマンスを出せるように助けてくれた。その成果がピッチに表れている」

 これからインテルはビックマッチ揃いの難しい時期に入る:「毎試合同じようなアプローチで臨むために、僕たちは常に努力している。できるだけ多くの勝点を獲得するためには、1試合ひと試合を大切に考えなければならない。それが僕たちの目標だ。その試合の対戦相手に集中し、常にインテルのために、そしてチームメイトを助けるために全力を尽くす。僕たちはドルトムントとバルセロナとの最初の対戦で素晴らしいプレーをすることができた」


Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana  Versión Española  English Version 

Load More