コンテ「リードを保つ準備は出来ている」

 ローマ戦前日記者会見に出席した同ネラッズーリ指揮官のコメント。

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - 今季セリエA第15節ローマ戦(日本時間7日4時45分キックオフ)前日、アントニオ・コンテが蘇寧トレーニングセンターの記者会見場でジャーナリストの質問に答えた:「現在非常に好調なローマとのホーム戦に向けて準備している。彼らは確かな成熟さと力強さを兼ね備えているチームで、良いスタッフと若くて才能豊かな選手がいる。彼らには素晴らしい未来があるよ。フォンセカは偉大な監督ということを証明している最中だ:イタリアトップリーグは非常に戦術的で、順応する期間が必要だが、自分のアイディアを貫き、しっかり適応しているよ」

 「最高レベルの試合になるだろう。良い方法で準備をしている。ある程度のプレッシャーを受け止める必要があるが、戦い続けチャンスを掴む準備を整えておかないといけない。攻め上がる時は精密なプレーに徹する必要がある。今季開幕から我々はしっかりと地面を踏みしめている。この調子を続けたいなら、しっかりと維持してく必要があり、中途半端なことはできない」

 怪我人は数名いるが、コンテは今後の展開を明白にしていた:「我々は常に楽観的だ、なぜなら選手たちは困難な時期に責任を負ってきた。視線を落とさずにクリスマス前の4試合に臨む:我々は自分たちの長所と短所を理解している。自分たちを不憫に思う時間はない、冬の中断期間まで乗り切るつもりだ。そして複数の選手がチームに戻る。歯を食いしばって頑張るよ」

 最後に個々の選手について:「ラウタロは若く、ハードワークをして常にプレーする欲求を持っていて、成長しているよ。しかしただ1人に焦点を当てるのは正しくない。他の選手にリスペクトを欠く行為だ。アサモアがセンターバック?彼は元々MF選手だった。私が彼をウディネーゼから獲得した時に彼をウィングバックとして起用した。ポリターノは足首の怪我で3週間欠場している。彼は他の選手と違う特質があり、我々にとって有益な選手だ」


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  中文版  Versión Española 

タグ: conte 会見
Load More