マッチプレビュー:インテル対ローマ

マッチプレビュー:インテル対ローマ

 ネラッズーリは12月6日(金)現地時間20時45分、セリエA TIM第15節のローマ戦をサンシーロで戦う。

 ミラノ発 – 2019年12月6日(金)現地時間20時45分、メアッツァでセリエA TIM第15節のインテル対ローマ戦が開催される。前節アウェイでSPALを2−1で下しホーム戦に臨むインテルに対し、アウェイでエラスを下敗ったローマはアウェイ2連戦を戦う。

トリヴィア

500ゴール目前
 インテル対ローマ戦はゴールに富む一戦だ。両チームがセリエAで対戦したこれまでの172試合で通算499得点が生まれた。ローマの49勝に対しネラッズーリは72勝を挙げ、51試合が引き分けで幕を閉じた。

セットプレー

 インテルとローマはリーグ戦においてセットプレーから最も多くのゴールを陥れている。インテルは11得点、ローマは12得点を挙げている。

前半と後半の得点

 ラウタロ・マルティネスは試合開始30分以内で6得点を記録、前半最も多くのゴールを挙げている。後半での最多得点を記録しているのはロメル・ルカク(8得点)だ。
(インテル対ローマ戦に関するデータはこちら)

監督コメント

 「最高レベルの試合になるだろう。良い方法で準備をしている。ある程度のプレッシャーを受け止める必要があるが、戦い続けチャンスを掴む準備を整えておかないといけない。攻め上がる時は精密なプレーに徹せねばならない」
コンテの記者会見はこちら)

現在の状況

インテル:直近5試合

インテル 2-1 SPAL
スラヴィア・プラハ 1-3 インテル 
トリノ 0-3 インテル
インテル 2-1 ヴェローナ
ボルシア・ドルトムント 3-2 インテル

ローマ:直近5試合

エラス・ヴェローナ 1-3 ローマ 
ベジクタシュ・イスタンブール 0-3 ローマ 
ローマ 3-0 ブレシア
パルマ 2-0 ローマ
ボルシア・メンヒェングラードバッハ 2-1 ローマ

過去の対戦

 27日(水)、インテルはスラヴィア・プラハと第2回目の試合を戦う。最後のゲームは1-1で引き分けた今季CLグループステージ第1節。

出場停止選手

 両チーム共に6日(金)の試合で出場停止の選手はいない。出場停止まで残りイエローカード一枚の選手:ニコロ・バレッラ(欠場)、ダニーロ・ダンブローシオ、ミラン・シュクリニアル、ラウタロ・マルティネス、ジャンルカ・マンチーニ、ロレンツォ・ペレグリー二。

審判

 インテル対ローマ戦の主審にジャンパオロ・カルヴァレーゼ。副審はアラッシオとランゲッティ、第4審はマレスカ、VARはマッツォレーニ、VARアシスタントはパガネッシが担当する。 


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  中文版  English Version 

Load More