シュクリニアル「最後の最後まで相手ゴールを脅かした」

シュクリニアル「最後の最後まで相手ゴールを脅かした」

 ローマ戦で先発フル出場した同ネラッズーリDF選手のコメント。

 ミラノ発 – 今季初の無得点の夜となったがネラッズーリの守備は強固だった。ミラン・シュクリニアルがインテルTVとスカイ・スポーツにコメントを残した:「多くのチャンスがあり、良いパフォーマンスだったから、僕らは少しガッカリしているよ。素晴らしいチームとの対戦だったけど、通常のメンタリティーを持って今夜の試合も勝利しようと試みた。僕らはピッチ上で正しい姿勢を披露して、最後の最後までタフな試合で相手ゴールを脅かしていたよ。失点を許さなかったのは、明らかにポジティブだ」

 バルセロナ戦について:「今夜は少し休んで、明日から来週火曜日の試合に向けた準備を開始する。100%勝利したいという欲求を持ってね。FCバルセロナは常に勝点3を獲得するためにプレーするし、隙を与えない。僕らも同じことをする必要がある」


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  中文版  English Version 

タグ: skriniar
Load More