UCL:ハンダノヴィッチ「敗北は痛いが、再び進まなければならない」

 試合後のネラッズーリGKのコメント。

 ミラノ発 – インテルが敗北を喫したバルセロナ戦後、サミル・ハンダノヴィッチがSky Sportのインタビューに応じた:「僕たちは後半にゴールに持ち込むことができなかった。攻めてチャンスを作ったし、全力を懸けて試みた。でも今は前を向かなくてはならない。この敗北は痛いが、リーグ戦への影響はないよ。ウィンターブレークまでまだ2試合ある、すぐに充電してまた進まなければならない。グループステージで見せたものを考えれば、僕たちは次ラウンド進出に値していた。でもこれを乗り越えなければならない。山あり谷ありだったが、良いパフォーマンスを示すことができた」


Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  中文版 

Load More