UCL:シュクリニアル「もっと良い結果で報われるべきだった」

UCL:シュクリニアル「もっと良い結果で報われるべきだった」

 バルセロナ戦敗北後、インテルDFは「僕たちは止まらない、達成すべき目標がたくさんある」と語った。

 ミラノ発 - 勇敢にプレーしたネラッズーリだったがバルセロナ相手に勝点を獲得することは叶わず、今季のチャンピオンズリーグはグループステージ敗退となった。ミラン・シュクリニアルが試合後、インテルTVにコメントした:「戦術的に見て良いプレーをしたし、多くのチャンスを作ったものの、残念ながら今夜は1ゴールしか決められなかった。あのようなチームが相手ではそのツケを払うことになる。僕たちはもっと良い結果で報われるべきだったが、残念ながら実際はこのような結果になった」

 「僕たちはピッチの上だけのチームじゃない。ピッチ外でもグループとして団結しているし、そのことは本当に重要だ。この敗北は僕たちを止められない。僕たちにはまだ多くの試合があるし、達成すべき目標もたくさんある。今夜はがっかりしているが、明日には日曜日の試合について考えなければならない。リーグ首位を維持するために、その試合で勝たなければならない」


English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  中文版 

タグ: skriniar
Load More