ハンダノヴィッチ「自分たちのことだけに集中している」

 ムリエルのPKを止めた同ネラッズーリ主将のコメント。

 ミラノ発 - ネラッズーリの勝点1に大きく貢献した圧巻のセーブ。今夜サミル・ハンダノヴィッチはセリエA通算79回目のPKを迎え、24度目のPKストップを達成した(セーブ率30%)。 1-1で終了した同試合後にネラッズーリ主将がインタビューに応じた:「アタランタは長い期間ずっと同じ監督の指揮のもと一緒にプレーしたきた強力な選手たちがいる。彼らはそれをイタリアとヨーロッパで披露しているね。前半の出来はよかったけど、アタランタは後半本当に良いスタートを切った。僕らは他のチームが何をするか見ることなく、自分たちの仕事だけを考える必要がある」

 「この試合にしっかり準備したが、アタランタは後半開始から僕らを押し返したよ。アタランタは対戦するのが難しいチームだから、引き分けはフェアだと思う。後半は前半のようにボールを扱えなかった:時間が経過するにつれて、自陣での守備を強いられていったよ。この試合は僕らがまだ改善して成長しないといけないという証拠だ。短期間で凄まじい成長を遂げたが、試合がスローダウンした時にゲームを上手く対処する部分で改善が必要だ。改善する準備は整っているし、明日から非常に重要な試合であるカリアリ戦を考えるよ」

 PKストップに関して:「多くの事柄の交錯が必要となる:研究、集中、運もそうだ。あのPKをセーブできて嬉しい」 

1/4


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  中文版  Versión Española 

Load More