コンテ「全員から最高の反応」

コンテ「全員から最高の反応」

 カリアリ戦での勝利後、同ネラッズーリ指揮官のコメント。

 ミラノ発 - 14日(火)夜、今季コッパ・イタリア初戦となったカリアリ戦でアントニオ・コンテ率いるインテルは同対戦相手を4-1で下して、準々決勝進出を果たした。ルカクのドッピエッタが違いを作り、ボルハ・バレロとラノッキアも得点者となった。

 同試合後のコンテのコメント:「本当に喜んでいる、選手のパフォーマンスは素晴らしかった。出場機会が少ない選手と怪我から復帰した選手たちもね。怪我から回復したバレッラの活躍が嬉しい。今日彼はサンチェス同様に先発メンバーの1人だった。我々にとって彼は大事な選手で、ゆっくりと彼のベストな状態に戻るだろう。今日も自分自身を証明したボルハ・バレロのプレー内容も嬉しいね。同様にこれまで多くの出場機会がなかったラザロ、ディマルコ、ラノッキアの全員が本当に良いプレーをしたよ」

 「チーム内には本物のハーモニーがある、彼らは良いプレーを望む最高の選手たちだ。彼らと仕事ができて嬉しい。今季リーグ戦の前期を洗礼された結果で折り返した。困難はあったが勝点46を積み上げて、今は良い順位にいる。今シーズン後期は容易ではないはずだが、我々は旅をスタートし、全てをまとめるために正しい忍耐力を保って成長し続けたい」

 ここ選手のパフォーマンスについて:「私が個々の選手について語り過ぎるのは好きじゃないのは知っているだろう。ロメルは彼の価値を証明し続けていて、まだ今後も改善できる。ラウタロ、エスポージト、サンチェスにも言えることだ。最も大事なのは選手たちが示している意志だ - 彼らは我々が試合開始からプレーしたいサッカーの種類を理解した。まだ改善の余地はある、特にプレッシングの部分だ。しかしそれに取り組んでいるし、受容性のあるチームを抱えていることに安心しているよ」


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  中文版 

Load More