TRANSFER MARKET | It's official: Victor Moses joins the Nerazzurri!

ヴィクター・モーゼスがインテルに加入

 ナイジェリア出身の同ウィンガーが買取オプション付の期限付移籍でインテルに加入。

 ミラノ発 - ヴィクター・モーゼスがインテルに加入した。29歳の同選手は買取オプション付の期限付移籍でクラブに加入する。

 ヴィクター・モーゼスをボールに縫いとめる糸は、情熱、深い意図と、喜び、そして痛みに彩られている。それは勇気と決意、また限りない力と個性の物語だ。この世に生を受けたナイジェリア、カドゥナの路上で同選手はサッカーを始めた、雨の降りしきる日も、晴天に恵まれた日も、幼いモーゼスはボールを蹴り続けた。常と変わらぬとある1日、同選手の人生を一変させる出来事が起きた:宗教紛争により父オースティンと母ジョゼフィーヌを自宅で殺害されたのだ。丁度その時友人とサッカーをプレーする為に家を空けていたモーゼスは、12歳にも達していない子供でありながら、その日を境に大人になることを強いられた。

 モーゼスはイングランドを目指し、彼の、2つの指針を掲げた新しい人生が南ロンドンで幕を開けた:強くあり続けること、決して諦めないこと。その人生を歩むのにモーゼスはボールの扱い、また恵まれた身体という、チームの中でも秀でた存在として輝く、生まれつきの才能を兼ね備えていた。地元のサッカークラブでプレーを続けたモーゼスに、やがてクリスタル・パレスが目をつける。既に年若い頃からヴィクターは周囲を圧倒した。それは文字通りの事実を意味する。2005年のU14FAユースカップ決勝でモーゼスの5得点によりクリスタル・パレスが優勝を遂げた試合は、きおくにあたらしい。3年間で100ゴール以上を挙げ、モーゼスはパレスのトップチームデビューを果たした。

 こうしてモーゼスはイングランドプロサッカー界での地歩を固め、2010年にはヴィーガンに移籍、プレミアリーグデビューを飾ると、2012年にはヨーロッパチャンピオンのチェルシーと契約を交わす大躍進を果たす。チェルシーでの初年度、同選手は43試合に出場し10ゴールを挙げ、UEFAヨーロッパリーグタイトルを獲得。だがその成績もチェルシーの新監督が満足する成績ではなかった。ヴィクターはクラブを去り、ローンでリヴァプール、ストーク・シティ、ウェストハムでプレーを続けた。

 2016年にアントニオ・コンテがチェルシーの監督に就任するとヴィクターのサッカーキャリアの新章が幕を開ける。同選手は現インテル監督仕切るスチームを支柱として支え、2016−17シーズンプレミアリーグ、および2018年FAカップ制覇に貢献。2シーズンにわたり78試合に出場、8ゴールを挙げ、8アシストを記録。コンテはモーゼスを中盤のウィンガーとして起用、以降ウィング、セカンドアタッカーとして2年間プレー。昨季はトルコのフェネルバフチェに所属した。

 国際舞台ではイングランドの全年代代表でプレー、U17欧州選手権の得点王にもなった。だが2012年、ヴィクターは生まれ故郷のナイジェリア代表としてプレーすることをを決意。以来スーパーイーグルスの一員として38試合に出場し、2度のW杯出場を果たした。2013年にはアフリカネイションズカップ制覇、決勝戦で決勝点をお膳立てする活躍を見せた。

 俊敏かつ決然、シャイでありながら自身の持つ能力を知っている:ボールの自在に操るヴィクター・モーゼスはピッチに立つたびに、父オースティンと母ジョゼフィーヌ が誇りを胸に我が息子を見守っていることを知っている。そして今、モーゼスの新しい冒険が幕を開ける。ヌワンコ・カヌ、タリボ・ウェスト、オバフェミ・マルティンスといった偉大な選手に続くインテル史上8人目のナイジェリア出身の選手だ。

 ネラッズーリファミリーからヴィクターへ:グットラック!

#WelcomeVictor!

 


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  中文版 

Load More