match preview inter cagliari

インテル対カリアリ:マッチプレビュー

 ネラッズーリは26日(日)現地時間15時からサン・シーロで2019−20シーズンセリエA TIM第21節を戦う

 ミラノ発 - 今季コッパ・イタリア・ラウンド16でカリアリと対戦後、再び同チームと1月26日(日)にサン・シーロで激闘する:今季セリエA第21節。

インテル対カリアリ戦のスタッツ

直接対決

 インテルとカリアリは今季セリエAで最も多くヘディングゴールを決めているチームだ(両チームとも8得点)。両チームは直近のリーグ戦でもヘディングでゴールを奪っている。インテルは今季セリエA で最も多い14人、カリアリは2番目に多い12人(他4チーム)と、多くの選手が得点者リストに名を連ねている

前半45分間

 インテルは今季セリエAで試合開始から30分以内に最も多くゴール(15)を決めているチームだ。一方で対戦相手のカリアリは、セリエAで同時間帯での失点が最も少ないチーム(4)だ。インテル(6失点)とカリアリ(8失点、ユヴェントスとACミランと同数)は今季セリエAにて前半の失点数が最も少ないチームのうちの2つだ。

日曜日のランチタイム・キックオフ

 インテルとカリアリが早い時間帯に行われるセリエA戦で対峙したのは2010年10月まで遡る:当時ラファエル・ベニテスを監督に擁したインテルは、サミュエル・エトオのゴールによりスタディオ・サンテーリアで1-0の勝利を挙げた。対するカリアリは、セリエAで12時30分キックオフの直近2試合の両方で勝利を収めている。両試合とも今シーズンに行われており、今週日曜日の試合でも勝利すれば、カリアリはランチタイム・キックオフの試合で2012年10月以来の3連勝を記録することになる(2012年は最終的に4連勝)。

アントニオ・コンテのコメント

「カリアリのリーグ順位が示しるように我々は優秀な同クラブと対戦する。彼らは今季とチーム状態を非常に楽しんでおり、そのうえに用意周到な監督が率いている。このチャンレンジは我々が強敵と顔を合わせることだ。 我々の考えは先制点を奪った時でも攻撃し、2点目、3点目を狙うこと。これが我々の体現したいことである。なぜなら常に最大限に到達する努力が必要だからだ。ゴールを決めた後にただ守備に専念したりしない。フルスロットルでこのまま突き進み、100%を出し切る」

(コンテの前日記者会見)

 

これまでの試合結果

インテルの直近5試合の成績

レッチェ 1-1 インテル

インテル 4-1 カリアリ

インテル 1-1 アタランタ

ナポリ 1-3 インテル

インテル 4-0 ジェノア

 

カリアリの直近5試合の成績

ブレシア 2-2 カリアリ

インテル 4-1 カリアリ

カリアリ 0-2 ACミラン

ユヴェントス 4-0 カリアリ

ウディネーゼ 2-1 カリアリ

 

出場停止の選手、累積警告出場停止一歩手前の選手

 カンドレーヴァ(インテル)とピサカーネ(カリアリ)が累積警告出場停止でインテル対カリアリ戦を欠場する。次の警告で累積警告出場停止になるの選手:バストーニとダンブロージオ(インテル)、チェッピテッリとチガリーニ(カリアリ)。

 

審判団

 1月26日(日)開催のセリエA第21節インテル対カリアリ戦の主審にジャンルカ・マンガニエロが任命され、アシスタントレフェリーはプレティとブレスメス、第4審判はペツットが担当、VARはバンティ、VARアシスタントはランゲッティが務める。


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  中文版 

Load More