スティーヴン・チャンとインテルが武漢市に30万枚のマスクを寄付

スティーヴン・チャンとインテルが武漢市に30万枚のマスクを寄付

 蘇寧グループは同緊急事態の発生以来、救援をしている。クラブは中国との40年間の友好関係を維持して支持する。

 ミラノ発 スティーヴン・チャンFCインテルナツィオナーレ・ミラノは武漢市でコロナウィルス感染症と闘っている全市民と政府関係者をサポートするために30万枚のマスクを寄付する。同マスクは来週までに中国に到着する予定。

 同緊急事態の発生以来、蘇寧グループは救援をしている。蘇寧インターナショナルと蘇寧物流部門のサービスのおかげで、海外の病院や地域機関からの無料配送サービスと緊急物資を提供し、一方でスポーツとエンターテイメントのオンラインチャンネルPP Sportsは、ストリーミングサービス無料のオープンアクセスを中国全土に提供している。

 インテルは1978年にヨーロッパクラブで初となる中国訪問を果たし、40年間の友好関係を築いている。

 「我々は“brothers of the world”だ」 – クラブは武漢市と中国全土に励ましの言葉を贈る:我々は共に戦う、加油!

スティーヴン・チャンとインテルが武漢市に30万枚のマスクを寄付


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  Versión Española  中文版 

Load More