コンテ「頭と気持ちが鍵だった、特別な夜」

コンテ「頭と気持ちが鍵だった、特別な夜」

 逆転で勝利した #DerbyMilano 後のアントニオ・コンテ監督のコメント。

 ミラノ発 - ミラノが再びインテルの色に染まった。コンテ率いるチームは今季2度目のミラノダービーで0-2から最終的に4-2の大逆転勝利を収めた。ネラッズーリのゴールはブロゾヴィッチ、ベシーノ、デ・フライ、ルカク。

 同試合後のアントニオ・コンテのコメント:「間違いなく特別な夜だった。なぜなら我々は前半とても苦しんだ、おそらく今季最もだよ。恥をかくリスクもあったが、もう一度バランスを取り戻せたね。自分たちの改善しなければいけなかった場所は理解している。自分たちの準備を信じるためにファンタスティックな仕事をした。全ての称賛は困難な瞬間でも決して転ばなかった選手たちに贈られる。 これは我々が正しい道にいて、最高の何かをするためにしっかり準備していることを意味するよ」

 ネラッズーリが再びリーグ首位に浮上したことについて:「例えもし夢に思い描くのが正しいとしても、まだスクデットを語るには時期早尚だ。今は本当に集中的な期間が我々を待っている。だから昨季と比べて異なる目標を持てるか考慮するには、これから数試合が終了するまで待たないといけない。今週水曜日にはコッパ・イタリア準決勝が控えており、一方で来週末にはアウェイでのラツィオ戦だ。結果は一夜にしてやって来ないから、時間と我慢が要する。とにかく今夜選手たちは最高の強さとスキルを披露してくれた」

 「前半何が悪い方向に進んだか知っていて、必要な変更を加えた。全員が自身の責任を受け止めていたし、結束してタフな状況を抜け出して、後半に試合を引っ繰り返すことに成功したよ。未来に向けてそれを頭に残さないといけない。この試合は足を動かす前に頭を動かすことを理解させてくれる。多くの場合、頭と気持ちでプレーすることは単に走るより重要だ。後半の結果がそれだ」


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  English Version  中文版 

Load More