ビラーギ「敗北は悔しいが、まだ全て可能だ」

ビラーギ「敗北は悔しいが、まだ全て可能だ」

 ナポリ戦後のビラーギのコメント

 ミラノ発 –クリスティアーノ・ビラーギがインテル対ナポリ戦後にインタビューに答えた:「この敗北を受け入れなければならないし、まだ2ndレグがあるという事実に集中するよ。僕たちは素晴らしいチームだし、多くの試合をプレーすることに慣れている。自分たちの今の仕事に自覚をもって取り組み、この時間を落ち着いて過ごす準備はできている。今日のナポリのように守るチームが相手だと難しい、試合は一瞬で決まってしまう。もっとチャンスを活かすべきだったが、負けて当然の試合だったとは思わない。僕たちは相手にそれほど多くチャンスを与えなかった、この敗北を説明するのは難しいよ。今までも深く退いて守るチームとの試合は多かったが、僕たちは常に突破口を見つけてきた。でも今夜の試合はこのようになった。ナポリは良く守ったが、まだ2ndレグがあるし、全てが可能だ。僕たちには勝利して決勝に進むクオリティーがある」


Versione Italiana  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  English Version 

Load More