インテル対ナポリ戦の統計データ

インテル対ナポリ戦の統計データ

 今季コッパ・イタリア準決勝1stレグのスタッツ。

 ミラノ発 - 今季コッパ・イタリア準決勝1stレグでインテルは0-1でナポリに敗北した。セカンドレグは3月5日にサン・パオロで開催される。Opta社の協力のもと、同試合のスタッツを集めた。

  • ステファン・デ・フライはタッチ数119タッチ、パス本数115を記録。セリエAでのプレー以降最多数。
  • ルカクとマルティネスはシュート数4本を記録、ナポリはチームで合計5本。
  • インテルは2018年9月以来初となるホーム6試合連続で失点を喫した。
  • インテルは10試合連続無敗後(6勝4分)に敗北した。
  • ナポリは直近のインテル戦3試合で2勝した(それまでの7試合で同じ勝利数)。
  • ファビアン・ルイスがナポリ加入以降、インテル戦で3得点を奪っており、その他のセリエA対戦チームでは2得点以上挙げていない。
  • ナポリは直近2試合のインテル戦(サン・シーロ)で得点を決めているが、それまでの5試合では無得点だった。
  • アランは同試合でナポリで通算200試合出場を達成。


English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versión Española 

Load More