インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ

 ネラッズーリ対ビアンコセレスティ戦におけるゴール、数字に伝説的な瞬間

1/17
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ
インテル対ラツィオ戦の歴史:日曜日のビッグマッチに向け5試合をピックアップ

 ミラノ発 - 歴史的快挙を成し遂げたシーズンにベルゴミが決めた美しいゴール、エムレのチップキック、カンビアッソとマテラッツィの得点にベシーノのヘディングゴール。インテルとラツィオの戦いの歴史に記された5章を振り返る。

ラツィオ対インテル戦といえば...

 ラツィオ対インテル戦といえばネラッズーリが史上3度目のUEFAカップ制覇を成し遂げた決勝の地パリ、サネッティがゴール隅にボールを叩き込み、ロナウドが歴史的得点を挙げた1998年5月6日の90分間だろう。試合開始4分で先制点を挙げたイヴァン・サモラーノは後にこう語った:「今夜のことは何一つ忘れない:僕の開始直後の得点、ビルドアップからサネッティが決めたゴール、ロナウドのフィニッシュ。素晴らしい夜だ、僕らはとてつもないトロフィーを持ち帰る。人々は今夜の勝利と信じがたいほどの情熱を忘れることはないだろう」

歴史的快挙となるスクデットとベルゴミのボレー

 インテルを優勝を決めた後に臨んだ、その試合そのものが既にトロフィーに値する価値を放っていた3-1での勝利は、ベルゴミがボックスの隅から放ったボレーシュートによる得点で幕を開け、ディアスのドッピエッタで完璧なものとなった。

エムレのチップシュート

 2002−03シーズンにある選手が決めたドッピエッタが、インテルに3−3のドローをもたらした。3点のビハインドに陥ったインテルはコウトのオウンゴール、またエムレの2得点で同点に追いつく。それはエレガンスとパワーによって生まれたゴールだった:トリッキーなチップキックで1点を返すと、強烈なミドルシュートで勝ち点1を奪った。

ディフェンス陣によるゴール

 2006年12月20日、カンビアッソとマテラッツィがあらゆる新聞の見出しを飾った。 2選手の得点が、スタディオ・オリンピコにおける白星のない10年間にようやく終止符を打ったのだ。クレスポのアシストからカンビアッソが得点、マテラッツィがフィーゴのFKから追加点を挙げ、同選手はフリーキックキッカーのスパイクへ感謝のキスを捧げた。

命運を分けたベシーノの1点

 同対戦において過去これほど意味を持つゴールがあっただろうか。それはマティアス・ベシーノが2018年5月20日に奪った得点だ。ブロゾヴィッチがゴール前に上げたCKを同ウルグアイ人選手はヘディングで押し込み、2018−19シーズンのチャンピオンズリーグ出場権をもたらした。


English Version  Versión Española  Versione Italiana  中文版  Versi Bahasa Indonesia 

Load More