サネッティ「高い集中力を保ちヘタフェ戦に臨む」

サネッティ「高い集中力を保ちヘタフェ戦に臨む」

 ネラッズーリの副会長がヨーロッパリーグのドローについてコメントを発した:「我々は非常に良い試合を行い、誰もが勝利に寄与した」

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 – ニヨンで行われた抽選によりヨーロッパリーグ・ラウンド16におけるネラッズーリの次なる対戦相手はヘタフェFCに決定した。インテルの副会長ハビエル・サネッティはインテルTVのインタビューで対戦相手、またチームの状態について言及した:「最も重要なことは次ラウンド進出を果たしたことだ。昨日チームは非常に良い試合を行い、ラウンド16進出を決めた。ヘタフェという危険なチームと対戦する。この試合へ向けてできる限り最良の準備を行い臨む。我々はこれまで彼らと対戦した経験が一度もないが、多大な敬意を払うに値するチームだ。ラ・リーガで5位につけており、多大な敬意を払うに値するチームだ。ラ・リーガで5位につけており、彼らと対戦は最大限の集中力が必要となる。彼らは敗戦が少なく、非常にフィジカルが強く、スペインの伝統を踏襲しボ扱いに長けている。我々は注意する必要があり、可能な限りベストな準備を行わねばならない」

 1stレグは3月12日現地時間21時にサン・シーロで開催、2ndレグはヘタフェのエスタディオ・コリセウム・アルフォンソ・ペレスで19日現地時間18時55分キックオフとなっている:「試合の開催日程を見るに、鹿最大限に集中して両試合に臨むことが求められる。我々は決勝進出を目指しており、第1試合目から我々がこの大会にかける意気込みを見せるつもりだ」

 最後に副会長はラウンド32のルドゴレツ戦2ndレグ、また次なるチャレンジについても発言:「昨日の試合は容易ではなかった。目下の状況にかかわらずチームは試合に非常にしっかりと取り組み、出場機会が少なかった選手も自分がチームの一員であることを示した。我々はこの先に控えている重要な試合全てへ向けての準備を行っており、その為全員が勝利に寄与したことは好材料だ。全ての能力を兼ね備えたフルメンバーで臨めることが何よりも重要な意味を持つ」


中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  Versione Italiana  English Version 

Load More