コンテ「最高の貪欲さと覚悟がある」

コンテ「最高の貪欲さと覚悟がある」

 ユヴェントス戦前日に同ネラッズーリ監督がインタビューに応じた。

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 – ユヴェントス対インテル戦前日、アントニオ・コンテがインテルTVで目の前に控えるチャレンジについて語った:「困難な部分はあるが、我々は正しい方法で同試合にアプローチしている。スケジュール変更と試合中止は簡単ではないが、選手に言ったように我々は迅速に適応し、行っているハードワークを継続し、常にベストを尽くさないといけない。全体的に我々は好調だ。当然自分たちのプランに慣れる必要はあったが、良い練習をしているし、この視点から言うならば、選手たちは本当に素晴らしいよ。なぜなら彼らは自己犠牲を払う意思があり、基準を上げる大きな貪欲さを持っている。だから我々にはリーグ順位に多くの意味があるこのような重要な一戦に挑むチャンスがあるんだ。我々はこれらの変更に順応するための最高の欲求、覚悟、インテリジェンスを持ってこの挑戦に臨むよ」

 規定通り、ユヴェントス対インテル戦は無観客試合となる:「当然難しい試合になる。サッカーをプレーする時に観客は間違いなく重要だ、特にこのような極めて大事な試合ではね。しかし、このデリケートな時期では最大の注意を払わないといけない。公衆の健康は最優先だからだ。だから我々は可能な限り安全に物事を進めるように慣れる必要がある」

 ユヴェントスと同試合について:「毎試合に独自の物語がある。このタイプの試合では細かな要素が違いを生み出すことは避けられない。物凄く強力なチームと対戦することは分かっているよ、我々は彼らの功績に最大の尊敬の念を持っている。これは選手たちが成し遂げた仕事の証だ。選手たちが毎日全力を注いでること、選手たちが競争的になる野心がある事実に私は常に感謝するよ」

 ルカクのパフォーマンスについて:「ただハッピーだ。ロメルはイタリア初年度で並外れた良い成績を残しているね。彼は最高の手本で、自身とチームを改善するためにハードワークしているよ。彼の今の状態にはとても嬉しい。しかし彼の後ろに最高のチームが全てにおいて彼をサポートしていることを忘れないでおこう」

 ユヴェントス戦後、インテルはヨーロッパリーグ・ラウンド16でヘタフェと対戦する:「タフな激戦となる。ヘタフェは質と最高の粘り強さ兼ね備えたスペインサッカーの新しいクラブで、非常に良い監督に率いられているコンパクトなチームだ。次に駒を進めるには良い状態でないといけない。ファーストレグが無観客試合で開催されるのは知っている。だから我々は現在ラ・リーガで絶好調のチームと対戦することを頭に入れて、この状況に適応する必要があるね」

 最後に今後のスケジュールについて:「デリケートな状況なので簡単ではない。我々全員に家族がいる。今起きていることに我々が影響を受けるのは避けられないよ。可能な最高の方法で我々はこの状況に対処しようと試みている。そうは言っても、試合当日に明白なプログラムがあることは重要なんだ。トッププロフェッショナルとして我々はすべての細かい部分に対して計画と準備を行う必要があるからね。サッカーは常に人間とスポーツ的価値を反映する。我々は普段以上の力でこのトリッキーな時間に立ち向かわないといけない」


Versión Española  中文版  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More