差別に反対:我々はブラザーズ・オブ・ザ・ワールドだ

差別に反対:我々はブラザーズ・オブ・ザ・ワールドだ

 国際人種差別撤廃デーに寄せたインテルのメッセージ

 ミラノ発 - スタジアムで。道で。家の中で。どこであっても。これはクラブ創立以来の我々の性質、我々の歴史だ。インテルは常にあらゆる形の差別に反対してきた。国際人種差別撤廃デーである今日、インテルはこの差別反対の姿勢を改めて強調する。

 これこそインテルができた理由であり、今この時期にあって、そのことを改めて主張することは大変重要だ。インテルは常に全力で差別に反対してきたし、それはFCインテルナツィオナーレ・ミラノというクラブ名にも表現されている。クラブはそのことを、BUU, Brothers Universally Unitedキャンペーンを通じて世界に発信してきた。

​​​ 我々はブラザーズ・オブ・ザ・ワールドだ。今日のような状況ではこの言葉を改めて口に出し、会長スティーヴン・チャンの言葉を繰り返すことが重要だ:「我々のクラブの一部となっている唯一無二の価値があり、それについて私は特に誇りに思っている。明確な姿勢を示すことが重要だし、我々はリスペクトと団結、ファミリーであることに焦点を当てる。BUUキャンペーンは我々の姿勢を示すサインだ」


Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  English Version  Versione Italiana 

Load More