ボルハ・バレロ「家に留まることが違いを生み出す」

ボルハ・バレロ「家に留まることが違いを生み出す」

 同ネラッズーリ選手がファンからの質問に答えた。

 ミラノ発 – ボルハ・バレロはクラブ公式ソーシャルメディア上でファンからの質問に答えた4番目の選手である。同スペイン人選手はインテルを語る前にイタリアと世界が経験している苦しい現状について話した。

クラブ公式Facebookページで寄付をしよう

 「気分は良いし、この難しい期間中は自分の最善を尽くして過ごしている。幸いにも僕の妻と2人の子供は家に一緒にいるよ。子供たちの宿題を手伝えるし、トレーニングもしている。僕らは毎日することとプレーするゲームを考案した:ベッド上でのサッカーテニス。現在で最も大事なのは力、勇気を示し、そして何より人々に家に留まることが最大の重要性であると理解させること。それが違いを生み出し、可能な限り早期に普通の生活に戻る唯一の方法だね」

 家族と情熱を持っているもの:「本を読むのが好きだね。Jo Nesboが書いた『The Redbreast』シリーズを読んでいる。6か7章で構成されたシリーズ本で、今は3章の途中だよ」

 現在のチーム状況、背番号20を選んだ理由、アントニオ・コンテ:「コンテを一言で定義するなら:強烈 。彼は自分がする全てのことに全力を注ぐ。それが大抵普通のタスクでもね。情熱深く、勝利の特性を持っている:何が何でも勝利したい欲望とそれを実現するために仕事をするんだ。僕は頑固なんだ。プレーする試合が少なかった時もチームを助けられると思っていた。呼ばれた時に準備が整っているよう練習では毎日100%だったね。出場機会が貰えた時に、貢献できることを示せて嬉しいよ。背番号20はビジャレアルに加入した時に残っていた少ない選択肢の一つだった。気に入って、それからずっと背負っている」

 スポーツはボルハ・バレロの人生に大部分を占めている:「スポーツが僕らに何を与えてくれるかを理解するのは重要だ。競争心を持ち、これを人生のあらゆる状況で活かすことは本当に助けになる。プレーできる時はテニスが好きだね。スペイン人にとってラファ・ナダルは選手と人として手本になる。 彼は凄いよ。NBAとNFLの情報を追っているし、家族と犬と一緒に山を歩くのはここ数年で熱を入れている物事の1つだ。 都会の生活から離れて、一緒に特別な瞬間を体験する良い方法さ」

 ボルハ・バレロのサッカー人生の重要な瞬間は子供時代の思い出、心に強く残る憧れた選手、そして最初の #DerbyMilano のような忘れられない試合に分かれている:「 子供の頃からサッカーが大好きで、自分と同じレアル・マドリード下部組織出身でトップチームデビューを飾り、成功したグティ(ホセ・マリア・グティエレス)に憧れていた。彼は本当に感銘的な選手だったね。覚えている最もエキサイティングな試合は最初の#DerbyMilano。テレビでミラノダービーを観ていたけど、ネラッズーリカラーを着てプレーするまで同ダービーの重要性に気づいてなかった。僕らは3-2で勝ち、その勝利に貢献できたことは素晴らしい気分だったね。本当に魔法のような瞬間だった」 

 「インテルファンは常に僕たちを応援し、どんな時も後ろで支えてくれている。そして僕らは彼らに感謝しかできない。なぜならその応援がシーズン終了時に多くの勝点に変化するからだ。常に言ってきたが、難しい時期に人間という生き物を学べる。 ここでは人々が集まってお互いを支え合っているね。自分の家からでもそれを垣間見れる:夜9時になると人々はバルコニーに出て行き、お互いを安心させ、普通の生活が戻ることを待っている間、希望を与え合っている」

 最後にエスポージトとブロゾヴィッチについて:「エスポージトは凄く成長している最高の選手だ。彼はチームにいる経験豊富な選手のおかげで成長できているよ。ブロゾヴィッチは途轍もない選手だと思うし、今シーズンの彼のパフォーマンスは絶好調だね」


中文版  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española 

Load More