GUESS THE TEAM:2002年3月24日インテル3-1ローマ

 サン・シーロでの魔法の夜:ヴィエリとレコバの記憶に残るドッピエッタ。

1/31
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ
Guess the team:2002年3月24日インテル3-1ローマ

 ミラノ発 –  “Guess the Team” クイズの新エピソードがクラブ公式インスタグラムストーリーで始まった。今回は2002年3月24日のインテル対ローマ戦(3-1):リーグ順位に大きな影響を与えたサン・シーロでのビックマッチ。同試合のメンバーリストと試合レポート。

インテル 3-1 ローマ 

インテル:トルド;J.サネッティ、コルドバ、マテラッツィ、セレナ(65分シミッチ);ダルマ、ディ・バッジオ、C.サネッティ、セードルフ(68分コンセイソン);レコバ(80分エムレ)、ヴィエリ
控え:フォンタナ、グレスコ、ファリノス、ヴェントーラ: 
監督:クーペル


ローマ:アントニオッリ;パヌッチ、サムエル、ツェビナ;カフー、エメルソン、トンマージ(53分アスンソン)、カンデラ;トッティ;デルヴェッキオ、モンテッラ(80分ザーゴ)
控え:ペリッツォリ、クフレ、リマ、バティストゥータ、ギグー
監督:カペッロ
審判:チェサリ
得点: レコバ(2分、71分)、ヴィエリ(43分)、トッティ(57分)
イエローカード:カフー、ディ・バッジオ、アスンソン、ツェビナ、マテラッツィ、トッティ、デルヴェッキオ
レッドカード: ツェビナ(77分)、エムレ(90+2分)

試合

 ピッチ上での最高のバトルとなった夢のような夜。インテルとローマの順位表に関して言えば、同試合はビックマッチとなり結果的に荒れた激しい一戦となった:試合終了後、イエローカード7枚、レッドカード2枚。クーペル監督率いるインテルは4-4-2を採用:GKはトルド。最終ラインはJ.サネッティ、コルドバ、マテラッツィ、セレナ。中盤はダルマ、ディ・バッジオ、C.サネッティ、セードルフで並び、FWはヴィエリとレコバのツートップ。

 試合開始2分でレコバがドリブル突破から素晴らしいゴールで先制弾を奪い、チーム2点目はヴィエリがインテル在籍時に決めたベストゴールの1つだった:右サイドからレコバがゴール前にクロスを送り、ヴィエリがワルテル・サムエルの厳しいマークを振り切ってヘディングゴール。ユニフォームを引っ張られていたが、倒れることなくゴール隅にボールを流し込んだ。後半はトッティに1点を返されたが、レコバの完璧なフリーキックがネットを揺らした:レコバの左足から放たれたカーブシュートはゴール上隅に吸い込まれ、試合を決める3点目となった。 


Versione Italiana  Versión Española  中文版  English Version  Versi Bahasa Indonesia 

Load More