ロメル・ルカクについて知られていない5つのこと

ロメル・ルカクについて知られていない5つのこと

 全てにおいてサッカーが中心、気分が上がる音楽、ネラッズーリのアイドル。インテルのストライカーの逸話

 ミラノ発 – 最も優先されるのはサッカー。ロメル・ルカクにとってサッカーとは情熱であり、集中力、寛大さ、そして人生を意味する。ルカクはサッカーに恋する原因となった試合を覚えている。そのうちの1つは22年前のパリで夜に行われた試合だ:サモラーノとサネッティのゴール、ロナウドの踊るようなボール捌き。それはルカクが毎日ピッチでトレーニングしていることであり、同選手が目標と定める憧れのサッカー選手だ。ベルギー出身のインテルFWはそのゴールとハードワーク、人間性を通じて、すぐに寛大でパワフルにファンの信頼を獲得した。同選手がインテルのマッチデー・プログラムのインタビューで、自身にまつわる逸話について語った。

ネラッズーリのアイドル

 「僕にとってのアイドルで、会ってみたいサッカー選手が2人いる:それはロナウドとアドリアーノだ。もし彼らと話す機会があるなら、僕にとってとても興奮するし、素晴らしいことになるだろう。彼らがインテルのために成し遂げたものの一部でも僕が果たせるかはわからないが、僕の目標はハードワークをして改善し、このクラブのカラーのためにベストを尽くすことだ」

2009年の#DerbyMilanでの4-0の勝利

 「インテルが4-0で勝った2009年のダービーは忘れられないよ。僕はプロのサッカー選手になったばかりで、この試合を観ていた。この試合はスナイデルのデビュー戦だった。エトオとミリートにもとても感銘を受けたけれど、特に記憶に残っているのはチアゴ・モッタの素晴らしいゴールだ」

トゥパック、JAY-Z、50セント

 「試合前には何か気分を上げるものが必要だ、何か激しいものが。これが、僕がトゥパックやJAY-Z、50セントを聴く理由だよ。最新の音楽ではないけれど、僕にとってはちょうどいいんだ」

最も優先されるのはサッカー

 「家にいる時はTVでたくさんの試合を観る。楽しく観ているが、対戦相手の動きに注意していると、彼らについてたくさん学ぶこともできる」

全力を尽くすためのレシピ

 「ビックマッチの前でもプレッシャーは感じない。ソーシャルメディアも見ないし、誰かの話を聞くこともない。集中しているんだ:僕は自分のトレーニングと試合そのものについて考える。僕が持っているレシピはたった1つだけ、それは、十分に休養してより良いトレーニングをすることだよ。あとは結果に表れる」


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana  中文版  Versión Española 

Load More