ビデオ | 2010-11シーズン全ゴール

ビデオ | 2010-11シーズン全ゴール

 104ゴール:スーペルカップのパンデフのゴールからコッパ・イタリア決勝のミリートのゴールまで。

 ミラノ発 – One season, 1シーズン57試合104得点、トロフィー3つ。ネラッズーリの2010-11シーズンは2010年8月21日に開催されたイタリアン・スーペルカップ対ローマ戦(3-1、サン・シーロ)で幕を開けた。パンデフが先制ゴールを決めた同試合で勝利して最初のトロフィーを獲得。同シーズンは57試合で終了し、さらに2つのトロフィーで彩を加えられた:クラブW杯でインテルは世界の頂点に。そして2011年5月29日シーズン最終戦となったコッパ・イタリア決勝、インテルはエトオのゴールで勝利(3-1)して同大会クラブ7度目の優勝を飾った。サミュエル・エトオは同シーズンで驚異的な記録を残した:合計37得点。

同シーズンの数字

  • 57試合:33勝14敗10分

  • 104得点70失点

  • 最多出場選手:エトオ(53試合)、ハビエル・サネッティ(52試合)、ルシオ(47試合)

  • 最多得点者:サミュエル・エトオ(37得点) – リーグ戦21得点、チャンピオンズリーグ8得点、コッパ・イタリア5得点、イタリアン・スーペルカップ2得点、クラブW杯1得点

  • 順位:セリエA(2位)、チャンピオンズリーグ(準々決勝進出)、イタリアン・スーペルカップ(優勝)、クラブW杯(優勝)、コッパ・イタリア(優勝) 


Versión Española  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  中文版 

Tutti i gol della stagione 2010/2011

Load More