GUESS THE MATCH –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日

 ショーのスターはスタンコヴィッチ、マルティンスの宙返り、ヴィエリのPK

1/21
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日
Guess the Match –インテル 3-2 ユヴェントス、2004年4月4日

 ミラノ発 - インテルのインスタグラムストーリーでは、歴史好きのネラッズーリ・ファンのために再び“Guess the Match”を行った。今回の試合は16年前の今日、2004年4月4日に行われたインテル 3-2 ユヴェントス戦だ。この試合に出場したメンバーとマッチリポートは以下の通りだ。

インテル 3-2 ユヴェントス

インテル:12 フォンターナ;2 コルドバ、23 マテラッツィ、24 ガマーラ;4 J. サネッティ、6 c. サネッティ、14 ファリノス(55分25 アルメイダ)、18 キリ・ゴンサレス(82分13 ヘルヴェグ);11 スタンコヴィッチ(68分19 カラグーニス);30 マルティンス、32 ヴィエリ
ベンチ:クルス、アドリアーノ、カンナヴァーロ
監督:アルベルト・ザッケローニ

ユヴェントス:1 ブッフォン、3 タッキナルディ、4 モンテーロ、5 トゥドール、9 ミッコリ、15 ビリンデッリ、16 カモラネージ、17 トレゼゲ、18 アッピアー、19 ザンブロッタ、23 レグロッターリエ
監督:マルチェロ・リッピ

主審:コッリーナ(ヴィアレッジョ)
ゴール:マルティンス(6分)、キリ・ゴンサレス(26分/ OG)、ヴィエリ(45分/ PK)、スタンコヴィッチ(47分)、ディ・ヴァイオ(93分)
イエローカード:モンテーロ、ファリノス
レッドカード:モンテーロ

マッチリポート

 ちょうど16年前の2004年4月4日、インテル対ユヴェントス戦がサン・シーロで行われた。マルティンスとヴィエリ、そして特にスタンコヴィッチの大きな貢献により、ネラッズーリが素晴らしいパフォーマンスを見せた。監督アルベルト・ザッケローニ率いるインテルはこの日、トルドとレコバなしで試合に臨んだ。ゴールを守るのはフォンターナで、守備にマテラッツィとコルドバ、ガマーラを揃えた。ハビエル・サネッティ、クリスティアーノ・サネッティ、ファリノス、キリ・ゴンサレスがスタンコヴィッチの一列後方に位置する。そのスタンコヴィッチはヴィエリとマルティンスの2トップのサポートとしてプレーした。この日最初のゴールが決まったのは試合開始から300秒後だ。スタンコヴィッチのアシストでマルティンスが先制点を奪い、トレードマークの宙返りで得点を祝った。不運なことにキリ・ゴンサレスのオウンゴールで同点となったが、クリスティアーノ・ヴィエリがこの試合でもPKを決め、インテルが再びリードする。そして後半開始からわずか2分、最初の2ゴールにも関与したスタンコヴィッチ自身も得点者となった。ファリノスのCKをコルドバがフリックし、スタンコヴィッチが突き刺してインテルに3点目をもたらした。インテルはこの試合中に3人の選手を交代した:キリ・ゴンサレスに代わってヘルヴェグ、ファリノスに代わってアルメイダがピッチに入る。そしてカラグーニスがスタンコヴィッチと交代した時、この夜のスターである後者はファンからスタンディングオベーションで見送られた。アディショナルタイムにはマルコ・ディ・ヴァイオに追加点を許したものの、それが勝敗に影響することはなく、試合は3-2のインテルの勝利で幕を閉じた。


Versione Italiana  中文版  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

Load More