インテルクイズ・スペシャル:ヘディングゴール

インテルクイズ・スペシャル:ヘディングゴール

 クラブのソーシャルメディア・チャンネルで出題されたクイズの答え合わせをして、インテルについて更に詳しくなろう

 ミラノ発 - 日曜日がやって来た、インテルクイズの時間だ。3弾の今回、ネラッズーリ・ファンは愛するクラブについての知識をテストすることになった。

 インテルクイズの第1弾はこちらそして第2弾はこちらで見ることができる

 Opta協力の下、今日はヘディングに関するクイズが出題された。それというのも、インテルは今季セリエAで最も多くヘディングゴールを決めているチームだからだ。インテル・ファンは何ゴールかすぐにわかっただろうか?答えを確認しよう。

 

1) インテルは2019-20シーズンのセリエAで最も多くヘディングを決めているチームだが、その数はいくつ?

11
 ネラッズーリは今シーズンのリーグ戦にて、ヘディングで11ゴールを決めている。これ以上多くヘディングから得点しているチームは他にない。そのうち、ラウタロとルカクが3ゴールずつ記録している。ラウタロはカリアリ戦2試合とメアッツァで行われたSPAL戦で1度ずつヘディングを決め、ルカクはインテルが0-24-2で勝利したミラノダービー2試合の両方で決勝ゴールを決めてミランから今季計2ゴールを奪ったほか、ジェノア戦でも1ゴールを頭で決めているルカクはセリエAでの3ゴールに加えてコッパ・イタリアのカリアリ戦とヨーロッパリーグ・ラウンド32のルドゴレツ戦2ndレグでも1ゴールずつヘディングを決めており、今季計5ゴールのヘディングゴールを記録している。セリエAでラウタロとルカクの他にヘディングで得点している選手はベシーノ(ヴェローナ戦)、センシ(ウディネーゼ戦)、デ・フライ(ミラン戦)、バストーニ(レッチェ戦)、ダンブロージオ(ラツィオ戦)だ。そのほかにラノッキアもコッパ・イタリアのカリアリ戦でヘディングを決めており、ネラッズーリは今季これまでに全大会合わせて計14のヘディングゴールを記録している。

 

2) 今シーズンのリーグ戦で、インテルが1試合で2回ヘディングゴールを奪った対戦相手は?

ミラン
 インテルは今シーズン2度目のミラノダービーで4-2の勝利を挙げたが、そのうちネラッズーリの3点目(デ・フライ)と4点目(ルカク)はヘディングによるものだった。

 

3) 今季リーグ戦で、最も多くヘディングでクリアしているインテル選手は誰?

ステファン・デ・フライ
 ステファン・デ・フライはセンターバックとして卓越した選手で、足でも頭でも成果を残している。オランダ代表の同選手は今季ヘディングによるクリアを40回記録している。そのヘディングの才能は攻撃シーンでも発揮され、今シーズン2回目のダービーでは一時スコアを3-2とするヘディングゴールを挙げた。

 

4) 今季セリエAにて、ヘディングで最も多く枠内シュートを記録しているインテル選手は誰?

ロメル・ルカク
 前述のように、ベルギー代表ストライカーは今季最もヘディングで得点しているインテル選手だ。同選手は今シーズンのリーグ戦で、最も多くヘディングによる枠内シュートを記録している選手でもある。そのシュート数は7本で、うち3本が得点に繋がった。

 

5) 今シーズンのセリエAにて、最も多くヘディングゴールをアシストしているインテル選手は誰?

アントニオ・カンドレーヴァ
 カンドレーヴァは今季これまでに計5つのアシストを記録しているが、そのうち3つはヘディングでチームメイトの得点をアシストしたものになる:SPAL戦のラウタロのゴール、ジェノア戦のルカクのゴール、ミラン戦のデ・フライのゴール(CK)。

 

6) 2012年のサミル・ハンダノヴィッチのインテル加入以降、セリエAで同GKから2ゴール以上のヘディングゴールを奪っている選手は1人しかいない。その選手の名前は?

ジャコモ・ボナヴェントゥーラ
 ミランMFボナヴェントゥーラはアタランタと現在の所属チームのために、ハンダノヴィッチの守るインテルゴールをヘディングで1ゴールずつ奪っている。そのうちロッソネリとしての得点は、インテルが3-2で勝利した2017年のダービーで記録されたものだ。

 

7) チャンピオンズリーグで優勝した2009-10シーズンに、インテルが同大会で挙げたヘディングゴールはいくつ?

3
 ネラッズーリは同シーズンにヨーロッパ最高峰の大会で3つのヘディングゴールを挙げたが、そのどれもが大変重要なものだった。1つ目は、ルビン・カザン戦でデヤン・スタンコヴィッチがダイビングヘッドで決めた1-1の同点弾。2つ目は、ホームで行われたディナモ・キエフ戦でのワルテル・サムエルのゴール。3つ目はサン・シーロで行われた準決勝1stレグで、バルセロナ相手にミリートが決めた忘れがたいヘディングだ。


中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  English Version  Versione Italiana 

Load More