センシ「僕たちは親密なグループで、ファンは僕たちを大家族の一員のように感じさせてくれる」

センシ「僕たちは親密なグループで、ファンは僕たちを大家族の一員のように感じさせてくれる」

 ネラッズーリMF選手はインテル公式SNSに届いたファンの質問に答えた。

 ミラノ発 – ネラッズーリの選手たちによるビデオチャットは続く。今日はステファノ・センシが自宅からインテル公式SNSに届けられたファンの質問に答えた。最後にプレーした試合からちょうど一ヶ月が経った今日、同MF選手は人々が直面している油断のならない状況の中で自宅からこう語りかけた:「あの日から多くの変化があったよ、なぜなら今は明らかに毎日が混乱しているからね。でも僕たちは社会全体の健康のために家にいなければならない、この難しい状況が早く過ぎ去ることを願っているよ」

 センシのチームメイトに関する質問がいくつかあった:「バレッラと僕は初めから仲が良かったよ、代表チームの時からお互いを知っていたからね。僕たちは同年代で、ピッチ内外で上手くやっているよ;バレッラは素晴らしい選手だ。僕はチームメイト全員と仲良くしているよ、ブロゾヴィッチ、バレッラ、ガリアルディーニ、ベシーノ、エリクセン、ボルハ・バレロ、他のみんなもね。全体的に僕たちは親密なチームで、力強いグループだよ。みんなに会いたいよ:もし二人を挙げろと言われたらブロゾヴィッチとハンダノヴィッチかな。お互いにからかったりするしとても仲が良いよ。誰が一番良い男?ブロゾヴィッチとバレッラとルカクかな、でもみんなが常にふざける準備ができているよ」

 ネラッズーリでのセンシの最も重要な瞬間:「僕がインテルに加入した時、不思議な気持ちを経験したんだ:チームとそこで働いている人たちによって僕はトップクラブに加入したことを外側から知っていた、でも一度その中に入ると想像よりももっと大きなクラブであると理解できるよ。それは主に、壮大で大家族の一員と思わせてくれるファンのおかげだ。僕が強烈な印象と共に思い出す瞬間はサン・シーロでの初ゴールかな。ファンが轟音を立てて僕の名前を叫んだ時に鳥肌が立ったことを今でも思い出すよ。もう一つは僕がリーグ戦で初めてピッチに立った時だ、想像はしていたけど黒と青で埋め尽くされたスタジアムは本当に印象的だった。バルセロナと対戦したことも素晴らしかった。中小クラブ出身の僕がカンプ・ノウでプレーしたことは信じられないことだ。僕はバルセロナを一番よく見ていたので、その時は間違いなく興奮したよ」

 そしてセンシは個人的な成長とコンテの仕事について語った:「プレシーズンでは様々な強度と動きでトレーニングを重ね、コンテは僕を万能型MFに育て上げたんだ。僕の進化は監督のおかげだと思う」。怪我の期間?「怪我はいつもネガティブなものだから、僕はうまく対処できなかったよ。特に僕みたいに回復まで時間がかかるときはね。チームメイトが練習して試合でプレーしているのをスタンドに座って見ているのは辛かったが、今となってはもう過ぎ去ったことだから僕は幸せだよ」。マンチーニとデ・ゼルビの影響は?「二人とも僕にとって大事な監督だったよ、デ・ゼルビは僕を大きく育ててくれて、セリエAで僕に自信を与えてくれた。同じくマンチーニも僕を代表チームに呼んで自信を与えてくれて、成長を手助けしてくれたよ」

 ネラッズーリ背番号12のプライベートな生活について多くの質問が来ている:「いま僕が気に入っている歌手はウルティモだよ:歌、特に歌詞が素晴らしい。ジュリアと出会ったのはチェゼーナのバーだったよ、僕たちには共通の友人が二人いたんだ。本当は行きたくなかったけど僕の友達に説得されて、そこでジュリアと知り合った、運命だったよ。一緒に入れたパンダのタトゥーはいつも僕たちのシンボル、幸運のお守りだ。僕は小さい頃からサッカーと同じくらいテニスに情熱を注いでいて、一番やっていたスポーツだよ。人間としては、僕は社交的で親しみやすい方だと思う。でもサッカー選手としてはまだ成長しなくてはいけない部分がたくさんあるから、今はまだ自分のことを定義付けることはしたくないね」

 憧れのサッカー選手やセンシにとっての夢と将来の目標についての質問が多数あった:「僕のお気に入りのMF選手はピルロ、イニエスタ、シャビだ。シャビはいつも僕の憧れだったよ。イニエスタとピルロも信じられない選手だ」。獲りたいのはCL、それともW杯?「もし両方選べるなら、もちろん両方だね:インテルでCLを、イタリア代表でW杯を獲りたい。僕が思う限りここまで来れたことは幸せだよ。でも僕は決して野心を失わないよ、だからハードワークを重ねて自分をさらに向上させたい」


Versión Española  中文版  English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia 

タグ: sensi intervista
Load More