インテルスタッツ | アレッサンドロ・バストーニの今季の数字

インテルスタッツ | アレッサンドロ・バストーニの今季の数字

 同ネラッズーリDF選手のハイライト動画とスタッツ。

 ミラノ発 – アレッサンドロ・バストーニの今季は絶え間ない成長に溢れている。21歳の同左利きセンターバック選手はピッチ上での重要な一貫性を含む出場時間とパフォーマンスで探し出す以前に人々を驚愕させた。同選手のリーグ戦デビューは2019年9月末のサンプドリア戦だった。

 そこからバストーニは数字とスタッツで優秀な成績を残している:今季公式戦17試合出場、試合出場時間数1330分以上、そして過去2シーズンのセリエAで少なとくも30試合に出場したネラッズーリ最年少選手(38試合)。

 ピッチ上ではバックラインから自身の個性と技術能力を遺憾無く発揮し、パス成功率89%、キーパス12本、チャンスを作り出した回数は12。さらに空中戦の勝率は63.75%、今季リーグ戦2度目のレッチェ戦ではネラッズーリ選手として初得点を記録した。 

 ハンダノヴィッチのゴールを守る彼の仕事ぶりは同様に感銘的で、象徴となったのがタックル、守備での阻止回数(32回)、特に重要となったのは勝利したサンパオロ開催のナポリ戦90分間でバストーニはキープレーヤーの一人となった:失点を防ぐ2度の守備的プレー、インターセプション1回、デュエル勝利数7回、タッチ数72回、パス成功数90%を超えるパス本数58本。

 多くのハードワークと覚悟が今季の絶え間ない成長に繋がっている:

「サッカーをプレーしている、この道を選美、この仕事を出来ることは非常にラッキーだ。だからピッチ上に立って楽しもうと努力する。 プレッシャーは本当に感じない、ただポジティブな緊張感、試合前のドキドキ感、このスポーツをユニークにするアドレナリンだけだ。 

 こちらが同選手のベストシーンのハイライト動画。


Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version 

タグ: bastoni
Load More