Inter Voice #Timeless2010

INTER VOICE #TIMELESS2010

 今日インテルのソーシャルメディア・チャンネルで出題されたクイズで、4人の三冠チャンピオンを当てよう

 ミラノ発 – Inter Voice #Timeless2010 スペシャルエディション第2弾が今日、インテルのソーシャルメディア・チャンネル(FacebookTwitterインスタグラム)で出題された。このクイズで、インテル・ファンは2009-10シーズンのチームメンバーだった4人の選手の声を当てることになった。

クイズの答え:

1 – チアゴ・モッタ

 今日のInter Voice #Timeless2010エディションの1問目の声の持ち主はチアゴ・モッタだ。同MFがネラッズーリとして初めてドッピエッタを決めた2010年4月3日のインテル対ボローニャ戦後のインタビューから出題された。1ゴール目はエリア外から狙った左足シュートで、このゴールによりインテルが先制した。2ゴール目はインテルにとって駄目押しの3点目で、素晴らしいチームワークから生まれたゴールだ。キヴがこの攻撃の起点となってスタンコヴィッチにパスを出し、同選手のクロスからモッタが得点してインテルの勝利を確定させた。

2 – ヴェスレイ・スナイデル

 スナイデルはCSKAモスクワ戦2ndレグの開始からわずか6分に、おそらく2009-10シーズンのチャンピオンズリーグで最も重要なゴールを決めた。ゴールの約23m前から狙ったこの低い弾道のフリーキックによってインテルは1-0で勝利し、準決勝進出を果たした。クイズの問題になったのはこの試合の終了後に行われたインタビューで、スナイデルはチャンピオンズリーグ・ベスト4入りを果たした感想を語った。

3 – ワルテル・サムエル​​​​​​

 クイズの3問目の声は2010年5月2日のラツィオ対インテル戦後のものだ。この試合の先制点を挙げたのはザ・ウォール、ワルテル・サムエルだった。これはアルゼンチン出身の同DFがインテル選手としてリーグ戦100試合出場を果たした試合で、サムエルはオリンピコでスナイデルのパーフェクトなクロスに頭で合わせて先制ゴールを決め、この記念すべき試合に自ら華を添えた。

4 – ジュリオ・セーザル 

 2010年1月24日、#DerbyMilanoのアディショナルタイム。2ゴールを決めたが9人で戦うことを余儀なくされたインテルは、ホームでの勝点3ポイント獲得が脅かされる危機に陥っていた。ロナウジーニョがPKを蹴るためにペナルティーポイントに進み出る。しかし彼の前にはまだ、今日のInter Voiceの4人目となる選手が立ちはだかっていた:その選手とはジュリオ・セーザルだ。インテルのブラジル人GKは奇跡を起こしてPKのセーブに成功し、インテルはミリートとパンデフのゴールによってダービー勝利を収めた上、クリーンシートを達成した。


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  中文版  Versión Española 

タグ: timeless 2010
Load More