ユーロナイト | インテル対スラヴィア・プラハ戦の2試合

ユーロナイト | インテル対スラヴィア・プラハ戦の2試合

 ビデオ – 同チャンピオンズリーグ2試合を振り返ろう。

 ミラノ発 2019-20シーズンのヨーロッパ大会の夜は特別、品の高い一面がある。ユーロナイトでは心を躍らせた試合を振り返る。 まず初めに2019-20シーズンUEFAチャンピオンズリーグのスラヴィア・プラハ戦の2試合。 

 今季初のチャンピオンズリーグ初戦はサン・シーロで開催された。困難でハードファイトな試合は最終的に1-1で終了し、安堵と後悔の気持ちが残った。リラヴィア・プラハは63分にオラインカの得点で先制に成功する。同点に追いつきたいインテルだが中々ネットを揺らせず試合終了を迎えると思われた。だがセンシの直接FKがクロスバーを叩き空中に上がったボールをバレッラがダイレクトボレーでゴールを決めて土壇場で1-1に。同夜、同点弾を奪った後のロメル・ルカクの喜びは一際目立っていた。

 プラハでのアウェイ戦でアントニオ・コンテのチームはラウタロのドッピエッタとルカクの1ゴール2アシストの活躍で3-1の白星を獲得。プラハでの後半45分間の強烈な感情を感じられる:ルカクが無人のゴールにボールを蹴り込んで、チームが勝利を確信した歓喜。


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana  中文版 

EURO NIGHTS | The two legs between Inter and Slavia Prague

Load More