ネラッズーリの第3回ホール・オブ・フェームの投票開始

ネラッズーリの第3回ホール・オブ・フェームの投票開始

 Pirelliの協賛で三冠10周年を記念したスペシャルな2020年ホール・オブ・フェームの投票が開始された。

 ミラノ発 – 第3回ホーム・オブ・フェームの投票が今日から開始され、ネラッズーリのレジェンドからまた新たに4人の名前がクラブの殿堂に加わることになる。30万票が集まった前回の投票と同様に、投票者は様々なカテゴリーに分けられている:まず、インテルのファンはinter.it/HOFからお気に入りの選手を選ぶことができる。そして選手、クラブスタッフ、これまでに殿堂に選ばれた選手、イタリア及び世界のメディアの代表者も投票に参加する。投票の締め切りは6月30日(火)だ。

 2020年のホーム・オブ・フェームはPirelli協賛により開催され、三冠10周年を記念するスペシャルバージョンとなる。候補となる選手は前年までと同様にインテル選手として60試合以上に出場して少なくとも1つのタイトルを獲得し、3年以上前に現役を引退していなければならないが、更に今年は、この3年以内に現役を退いた2009-10シーズンのチームメンバーも投票の対象となる。

 投票者はいつものように各候補者の詳細なデータや情報を見て、1つのポジションにつき1人の選手を選ぶことができる。

 見事2020年ホール・オブ・フェームに選ばれた選手は、これまでの2回で殿堂入りを果たした以下の選手に続くことになる:

2018年:ワルテル・ゼンガ、ハビエル・サネッティ、ローター・マテウス、ロナウド。特別賞:モラッティ一家

2019年:フランチェスコ・トルド、ジャチント・ファッケッティ、デヤン・スタンコヴィッチ、ジュゼッペ・メアッツァ。BUU award:アストゥティッロ・マルジョッリオ


中文版  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version 

Load More